ナルのハワイ徒然日記

ハワイ旅行を徒然と綴ります!ステーキ、スイーツ、現状、お気に入りスポットをたくさん伝えますね!我が家の日常もUPします!

地震のときは、ガスか電気か

私が生きている中で、知っている震災は、今までに5つ。

 

『阪神淡路』『中越』『3.11』『熊本』そして、今回の『北海道』です。

 

大きな震災があった後は、ライフラインがマヒします。

 

『阪神淡路』のときは、ガスがストップしたため、その後に家を建築された方は、オール電化にした方が多かったそうです。

 

『3.11』の時は、反対に電気がストップし、関東では、計画停電も行われました。

この時は、電気よりガス、ガスといっても都市ガスではなく、プロパンガスが早かったとか。

 

今回の『北海道』では、電気が止まったためガスコンロが売り切れたお店が多々あったそうです。

 

都市ガスだから、プロパンガスだから、電気だから良い悪いのではなく、やはり、どちらもあった方が何かあったときは良いということですよね。

 

ご自宅のコンロが都市ガスまたは、IHの場合は、一口ガスコンロがあれば、しまう場所もとりません。

ガスも2本ほど用意しておけばなお良いですよね!

また、都市ガス、プロパンガスの場合、今はIHの一口コンロも売っています。やはり、しまう場所はとらないので、いざという時に1台持っていると便利ですよね!

 

オムツや生理用品は、なくては困るものですよね。これらは、1か月分をストックするようにすると良いです。

子ども用のオムツは、サイズの問題がありますが、1つ大きいサイズをさらにストックしておけば安心ですよ。

ミルクも開封していないものを1つストックして置いたり。

 

消耗品は、古い者から使うので。常に新しいものが用意されますし。

 

電気も懐中電灯にスーパーのレジ袋を被せたり、水が入ったペットボトルを懐中電灯の上に置くことで、周りが明るくなります。

 

電池も単1がない場合、単3電池に1円玉をくっ付けて、その周りを段ボールで覆うと単1電池の代わりになるようです。 

こちらをぜひ読んでみて下さい。⬇︎

身近な日用品で、簡単手作り防災グッズ|備える.jp

 

ご自宅のハザードマップを見て、お住まいの地域はどの様な場所なのか、地震につよいのか、土砂崩れ、地盤沈下、液状化現象の心配はないか。

洪水にたいして強い土地なのかを知っているだけでも、どの様な時に、どの様な対処をしたら良いのか分かります。

 

自分の身は自分で守ることが、あなたの大切な家族を守ることにも繋がるのではないでしょうか。

f:id:hawaii881:20180910143954j:image

There are five earthquake disasters that I know while I am alive.

 

"Hanshin Awaji" "Chuetsu Oki" "3.11" "Kumamoto" And this time "Hokkaido".

 

After the big earthquake, the lifeline will paralyze.

 

When it was "Hanshin Awaji", the gas stopped, so it seems that those who built a house afterwards were more likely to be all electrified.

 

In the case of "3.11", the electricity was stopped, in the Kanto region, a planned blackout was also conducted.

At this time, gas or gas rather than electricity, rather than city gas, propane gas was quick.

 

In "Hokkaido" this time, it seems that there were many shops where the gas stove was sold out as electricity ceased.

 

Because it is city gas, it is propane gas, so it is not a bad thing because it is electric, and again it is good when there was something that was both there.

 

If the home stove is city gas or IH, there will be no place to go if there is a single burning gas stove.

It is still better if you prepare two gases!

Also, in the case of city gas and propane gas, IH sells a bite stove now. After all, because I do not take the place to get out, it is convenient to have one when in emergency!

 

Diapers and sanitary supplies are inevitable if you do not have it. It is good to stock these for one month.

Diapers for children have problems with size, but it's safe to stock one more larger size.

Also stock one milk that has not been opened.

 

Consumables are used from old people. Always new ones will be prepared.

 

Electricity also puts a super shopping bag on the flashlight, placing a plastic bottle with water on the flashlight, the surroundings become bright.

 

If there is no single battery, it seems to be a substitute for a single battery if you attach a 1-yen coin to AA batteries and cover them with cardboard.

Please read it here. A

Easy homemade items, easy handmade disaster preventive goods |

 

Looking at the hazard map of your home, are you wondering what kind of place your residence is, good for earthquakes, landslides, ground subsidence, liquefaction phenomena?

Even knowing if it is a strong land for the flood, I understand what kind of dealing should be done at what time.