ナルのハワイ徒然日記

ハワイ旅行を徒然と綴ります!ステーキ、スイーツ、現状、お気に入りスポットをたくさん伝えますね!我が家の日常もUPします!

21年前の思い出。横川〜軽井沢間

HONUです。

 

一ヶ月くらい前ですが長野県の奈良井宿、塩尻市に遊びに行きました。

 

その時に途中、中央道上諏訪サービスエリアで休憩した時にお店がありましたので一枚撮ってみました。

f:id:hawaii881:20180929000400j:image

・・・懐かしいですね、峠の釜めし。

さよなら運転から30日で21年を迎えます。

 

横川駅は、群馬県にある信越本線の今は終点です。21年前は、在来線の東京と信州、北陸を結ぶ大動脈でした。

旧信越本線の碓氷峠越えの急勾配区間路線(最大66.7‰)もあり

両端の駅(横川駅・軽井沢駅)の頭文字を取ってこの区間を横軽と呼ばれてます。

1997年に北陸新幹線【当時は長野行新幹線】10月1日の開業により9月30日をもって廃止(運行終了)となりました。

今考えると1キロで66.7m登るのは登山電車は別として幹線ですごいですね。

 

普通だと勾配がきついので2両の機関車を連結して

登っていくんです。日本でも旅客用はここだけの珍しい路線でした。

 

そのため横川駅には、機関区(車庫)があり私も5回ほど行ってますがいつも鉄道ファンさんがたくさん写真、ビデオを撮ってました。実は、私も当時高校生で9月30日の最終運転日に現場に行っていました。

 

1997年9月30日、朝7時上野駅あさま号に乗ろうとスタンバイをしていました。

その日は、あさま号の指定席がすべてのいっぱいで自由席の取り合いとなっていました。

上野駅は、今日で最後のあさま号の勇姿を撮ろうと撮り鉄さんたちがたっくさんいました。なじみのある特急電車が次の日からなくなってしまうのは、とっても寂しい思いです。結局9時過ぎに並んで乗ることができました。

乗っても自由席は車内販売のワゴンも通れないほどの満員でした。

大宮、熊谷、高崎と主要駅に止まり、高崎駅で座ることはできました。

2時間ちょっとで横川に到着。

 

到着するとホームには、ものすごい人があふれていました。カメラ、ビデオを持つ方たくさん。

 

横川駅では、特急電車と機関車が連結し、軽井沢に向かって登ります。

連結を撮るためにカメラを構えてます。

 

特急電車の停車時間は、15分ほどでその間にお弁当が販売されていました。

それが峠の釜めしです。画像にもありますが釜の形の陶器になっています。

このお弁当を買って車内で食べる。最高です。

私は、軽井沢まで登ってまた横川に戻ろうとしていたので釜めしを買い、

座席はなくなりましたが、立って釜めしをほうばりました。

横川~軽井沢間は、勾配で坂を登ってる感覚です。さすが、立って食べるのは、きつかったし、隣で写真撮っている人もいたのですいません。。。

 

20分で軽井沢に到着。ホームももうお祭り騒ぎです。

隣には、次の日から開業する新幹線もフェンスごしで見えます。

あぁ、、もうこの光景は見れないんだな。。。

新幹線と在来線の特急あさま号としてフェンスごしで並ぶこともありません。

感慨深かったのを今でも思い出します。

 

そのあと、横川駅に戻り軽井沢方面の最終電車まで見届けました。

泣いている人、絶叫している人、報道などカオスな状態でした。

技術は、古くなってしまい新しく生まれ変わるのですが、

1日3本でもいいから残してほしかった、、、。

 

 

次の日から新幹線開業と大きく報道されました。

横軽は、今新幹線で5分くらいでスイスイ登ります。

トンネルですので暗い間に通り過ぎてしまうのですが、

新幹線でも勾配がわかるくらいの峠だったんだと改めて気付きました。

 

この区間は明治時代から鉄道の難所として先人方が試行錯誤で築き技術発展とともに最新鋭の設備をいち早く用いた傑作のひとつと思っています。

 

 

20年以上経ちました。

こちらの遺構は、たくさん残っていますし、旧線もあり遊歩道も整備しています。

私の記憶のみとなっていますが、横川、碓氷峠、EF62.63(機関車の名称)など調べていただけるとファンの方々がたくさん動画、画像が出ています。

 

私の浅く広く鉄道ファンなので知識が深くなく申し訳ないのですが、

峠の釜めしを見てふっと20年前の記憶が戻りました。

月日が経つのは早いです。1997年の鉄道風景は、充実していたなぁ。。。

 

長々と読んでいただきありがとうございました。

 

(画像のSL、今違いますよね、、、。EF63+あさまの牽引がよかったな。。

今でも動画サイトで当時のニュースや動画を見ることができ懐かしいです。