ナルのハワイ徒然日記

ハワイ旅行を徒然と綴ります!ステーキ、スイーツ、現状、お気に入りスポットをたくさん伝えますね!我が家の日常もUPします!

タンドリーチキンを作りました。

おかずHONUです。

 

今までにも鳥のムネ肉の料理を何日か作ってきました。

我が家は、鳥ムネ肉が大好きで週に2回以上は夕食のおかずに出ます。

なぜ好きかというと

1、安い!

2、食べごたえがある。

3、クセがない

の3点が挙がります。

 

鳥ムネ肉は、スーパーでは、100g70円~90円ほどで購入でき特売日はg50円くらいで買うことのできるお肉です。しかもタンパクな味でそのままだとクセはないけどさっぱりしすぎます。

そこにいろんなシーズニングを混ぜたり、漬け込むことで立派はおかずができる、スーパー食材と私は感じています。

 

また、子どもたちは、鳥モモ肉よりもムネ肉が好きです。理由は、モモ肉は、グニョグニョしていて食べられないと言っています。

たいてい子どもは、モモ肉のジューシーさが好きで唐揚げやテリヤキなど大好きと想像していました。我が家の子ども達は、一味違うムネ肉派です。

(値段の安かったムネ肉を小さいころから食べていたので慣れたのかもしれませんが、、、(笑))

 

ムネ肉大好き家族が本日、調理します品名は、

タンドリーチキン(我が家流) です。

 

では、始めます!!!

 

材料(4,5人前)
・鶏肉 (むね)500g
・ヨーグルト70g
・ニンニクチューブ小さじ2(にんにく一欠片すりおろし)    
・生姜チューブ小さじ2(しょうがすりおろし)
・カレー粉大さじ2
・ケチャップ大さじ2
・はちみつ小さじ1(なければ砂糖大さじ2杯)

作り方

1、鳥ムネ肉は一口サイズの大きさに切ります。

f:id:hawaii881:20181008220816j:image
2、ムネ肉を柔らかくジューシーにするためフォークで刺していく。

f:id:hawaii881:20181008220855j:image
3、  タンドリーの漬け込み液を作り鳥ムネ肉を入れる。

f:id:hawaii881:20181008220846j:image

・ヨーグルト70g
・ニンニクチューブ小さじ2(にんにく一欠片すりおろし)    
・生姜チューブ小さじ2(しょうがすりおろし)
・カレー粉大さじ2
・ケチャップ大さじ2
・はちみつ小さじ2(なければ砂糖大さじ2杯)

を袋に入れムネ肉を入れ5分間手で揉みこむ。

*時間がある時には一晩漬け込んでおくと、柔らかくなります。
味も染み込みやすくなります。 調味料はお好みで調整してください。

はちみつは、1歳未満のお子さんは食べることできませんので注意してください。

f:id:hawaii881:20181008220513j:image

f:id:hawaii881:20181008220524j:image


4、袋にしっかりと混ぜ合わせたら、冷蔵庫で最低2時間漬ける。

5、フライパンに油を入れ鶏肉を入れる。

f:id:hawaii881:20181008220559j:image

6、片面に焼き色がついたら裏返し焼いていく。

水がでたらキッチンペーパーで吸い取ってください。
焦げやすいので確認しながら焼いてください。

7、完成前にアブラを入れて焼き色をつける。

8、完成です!!

f:id:hawaii881:20181008220643j:image

 

いい焼き色がつきました!!

いただきます!!

f:id:hawaii881:20181008220706j:image

しっかりと味がついています。

子ども達も完食してくれました。

ありがとう。。。

 

 

甘めに作っていますので大人用は唐辛子を入れて大人味でも美味しくなります。
我が家流ですので本場のタンドリーチキンとは、色も味も違うと思います。
子供たちがおいしく食べてくれたらうれしいので作りました。

今回は、ムネ肉でしたがモモ肉や豚肉でも美味しく仕上がります。

 

おつまみ、おかず、お弁当と漬け込んでおけば保存もできますのでぜひ
お試しください!!