ナルのハワイ徒然日記

ハワイ旅行を徒然と綴ります!ステーキ、スイーツ、現状、お気に入りスポットをたくさん伝えますね!我が家の日常もUPします!

大きな梨をいただきました!

HONUです。

 

秋が本格的に来ましたね。

 

昨日、知り合いの方から梨をいただきました。

秋の味覚の果物といえばぶどうやなし、栗ですね。

8月下旬あたりから出てくる梨ですが

毎年、何も考えず美味しく食べていましたが、梨を改めて調べてみました。



1.梨とは?

梨は、古く弥生時代頃から食べられていたそうです。成分の約90パーセントは水分です。

糖分やカリウムなどの栄養成分も含んでいる果物、実に30種類以上が存在するそうです。


梨の種類は、大きく分けて2種類。日本国内品種の和梨、西洋品種の洋ナシに分かれ、それぞれの特徴は異なります。

■和梨の特徴
"梨"といえば、この和梨。特徴は水分の多さと噛んだ時のシャキっとした特徴的な食感。非常にさっぱりとした味です。

■洋梨の特徴
洋梨は濃厚で甘みが強いのが特徴で、食感もねっとりとしています。その形もひょうたんかわいく特徴的です。
 
2. 梨の栄養は豊富

梨はカリウムやアスパラギン酸、多数の栄養素が含まれています。その中で気になる成分を載せます。


ソルビトール
ソルビトールは果糖の一種で整腸作用があります。低カロリーでかつ虫歯になりにくい特徴もありますがたくさんの量を一度に摂取した場合に、下痢を起こすといったデメリットもあるので注意が必要。ソルビトールを最も多く含む果物が梨です。

 

食物繊維
食物繊維にはデトックス効果・体内への脂肪吸収を抑制するという効果が期待できます。

 

カリウム
カリウムには血圧抑制・体内の余分な塩分排出、解熱作用も期待出来るので、夏バテや夏風邪に最適。


アスパラギン酸
体内のタンパク質合成・エネルギー代謝を促進します。
 
普段何気なく食べていた梨ですが栄養満点のおすすめの果物ですね。

 

 

そこで今回、いただいた梨です。

大きさにびっくりです!

 

f:id:hawaii881:20181014214641j:image

通常、400から500gですが850gもあります!!

銘柄はわからないのですが大きいです。


f:id:hawaii881:20181014214838j:image

スマートフォンと比較しました。

 

f:id:hawaii881:20181014214924j:image

断面です。切った途端に水分が出てきます!

 

f:id:hawaii881:20181014215011j:image

切ってみましたが一切れが大きい!!

 

大きいからと言って大味ではなく先端まで甘さがある美味しい梨です。

美味しくいただきました。

ありがとうございます😊

 


梨はとてもポピュラーな果物で旬の時期の梨に特に、子どもたちのおやつに取り入れていきます。

 

いつも読んでいただきありがとうございました!