ナルのハワイ徒然日記

ハワイ旅行を徒然と綴ります!ステーキ、スイーツ、現状、お気に入りスポットをたくさん伝えますね!我が家の日常もUPします!

2016年 家族で初めてハワイに行ったことを振り返る。⑥

NALUです。

 

お待たせいたしました!

ようやく、旅行記に移りますね。!

 

東京発のハワイ便は、夜発になります。

私たちは、子ども連れなこともあり、なるべく普段の生活リズムを崩したくなかったので、成田発を選びました!

 

羽田発だと日系は、かなり遅い時間になってしまい、しかもホノルルに着くのがお昼になってしまいます。

そうすると、時差ボケの原因の一つとなってしって、体調を崩したら大変なので、成田発21:30過ぎのANAにしました。

 

成田までは、約2時間、空港近くの駐車場に予約したので、そこの駐車場から、無料シャトルバスで成田空港まで行きます。

 

成田空港に出発6時間以上前に着き、軽くご飯を食べ、展望デッキでゆっくりするはずでした…春のこの時期、いつもなら暖かくなってきているのに、この年は肌寒く、上着を着ても、外にいると風が強く、しかも肌寒い💦

 

待ち時間の間に、上の子は、予約していた、キッズネイルをしにいきました!

女の子って、指先のちょっとしたオシャレでテンションが上がるんですよね⤴️

 

と、なんと!私たちが乗る飛行機が30分遅延すると連絡が😵

えっ!ハワイ便最後のJALより遅い出発じゃないのー!

 

機内食って離陸1時間前後に出てきますよね。

23時頃に夜ご飯って…軽く食べているから寝かしてしまおうか、でもあの雰囲気の中で寝るなんて出来ないかぁ…。

と思いながら、取り敢えず、機内での睡眠が時差ボケ対策のカギになるので、少しでも長く寝て欲しい思いは、この後砕け散るのです。

 

搭乗が始まり、機内であまり待ちたくないので、搭乗の最後のほうに並びました。

席に着いてから直ぐに、飛行機は動き始めました。

 

下の子は、朝から早く空港に行こうと催促があり、6時間前に着き、更に待たされたので、待ちくたびれた上に眠たさもあったので、直ぐ寝てくれるかと思いきや初めての飛行機に目が爛々👀

しかも、水平飛行になっても中々機内食が配られず、いたずらに時間が過ぎていきます。

下の子は、体内時計通りに生活しているので、睡眠不足に弱いのです。

 

やっと機内食の配膳が始まり、食べ終わった頃には、日本時間の0時くらいだったと思います。

ようやく、電気がオフになりました。やっと、睡眠体制に入れる!さぁ!お子達寝るんだ‼︎

と、子ども達をチラッと見ました…

やってますよー!楽しんでますよー!

機内エンターテインメント😏

自分専用、貸切、邪魔が入らない、ここぞとばかり、画面とにらめっこ。

これは、眠くなるまで待つしかない。と寝かせることは諦めました。

 

そして、飛行機は、少し揺れましたが無事にホノルル国際空港に着きました。

 

母は、思いました。

飛行機乗らない!

飛行機から降りる!

帰りの飛行機乗りたくない!

と、下の子が言わないで良かった…と。

 

実は、下の子は、ちょっと神経質。 

赤ちゃんの頃は、寝る場所が変わるとダメなタイプ。

なので、国内旅行も幼稚園に入ってからだったので、海外なんて考えもしませんでしたが、小学生になったので、そろそろ大丈夫かと思っての今回の旅行に至った訳です。

なので、着陸する際に、ホワァン、ホワァンと揺れて、その揺れがジェットコースターが落ちる時の感じに似ていて、その感じが苦手なので、もう飛行機に乗りたくない。と言われたら帰りは、どうしようかと心配していたので…。団体旅行(ツアー)なので、個人出口ではなく、団体出口から出ます。

これ、間違えると、空港の周りをかなり歩くことになるので、注意して下さいね。

 

ツアーを申し込む時、オプションで予約しておいたシャトルバスに乗り、ホノルル市内に向かいます!

 

長くなってしまったので、この続きは次回で…