ナルのハワイ徒然日記

ハワイ旅行を徒然と綴ります!ステーキ、スイーツ、現状、お気に入りスポットをたくさん伝えますね!我が家の日常もUPします!

原作漫画の質が高い!

HONUです。

 

いきなりですがゴールデンカムイ、ご存知ですか。

ちょっとあらすじを紹介。

f:id:hawaii881:20181020222527p:image

この話の主人公、アイヌ(現在の北海道)明治時代後期の物語で日露戦争最大の激戦地203高地を生き延びた元陸軍人・杉元佐一は、戦死した親友の願いを叶えるため、大金を求めて昔、ゴールドラッシュにわいた北海道で砂金を集める生活していました。 


彼に、アイヌの一派が集めた埋蔵金とその在り処を示す刺青を彫られた24人の脱獄囚の話が舞い込み千載一遇のチャンスに歓喜しましたが刺青に執着した為に羆(ヒグマ)に襲われ危機に陥る杉元。


彼を救ったのはアイヌの少女アシリパだった。

彼女もまた、その埋蔵金と因縁がある事を知った杉元は、彼女に手を組もうと持ちかける。
埋蔵金の在処を示す刺青人皮を巡って陰謀と策略が渦巻く一大サバイバルバトルが開幕した!

 

、、、という触りです。

 

新しいアイヌの女アシリパさんと出会いアイヌ民族特有の狩や、漁の仕方など、アイヌ民族の生き抜く術を覚えて行きます。

 

果たして杉元は、宝を見つけることができるのでしょうか!

という物語です。

 

3ヶ月前にこのマンガを見つけハマってしまいました。

 

このマンガの好きなところを私的に綴ります。

 

  •  食事の描写が繊細  

詳しくは、ネタバレになりますので控えますが私の知らないアイヌの文化、調理方法、登場人物の顔芸。美味しそうに食べまくります。食べているものは、えっ。と思うものばかり。今は、食べないよ〜。

その食べる描写がそそられます。

 

  • 登場人物たちの突き抜け感

出てくる人物は、みんな可笑しいです。目的は同じなので必ず重要人物にぶつかります。元囚人たちがキーマンで体の刺青が宝のヒントになります。イコールその囚人は殺さないと手に入らない。みんな個性的です。

 

  • 真剣さと笑いのバランスの良さ

宝探しなので各々お金がほしいです。奪い合いの中に合従連衡を繰り返します。お互いの利害のために殺し合いをしながらも一緒にご飯、みたいなことがあります。敵味方の中にも笑えるところいっぱいあります。

それぞれカッコいいところがあるんでしよ。特徴、特色もあり魅力的です。

私は、牛山 が好きです^_^。

 

内容は、見てからのお楽しみなので機会ありましたら是非読んでみてください。

 

秋の夜長に如何でしょうか。

 

2018年10月より第2期のテレビ放送しています。