ナルのハワイ徒然日記

ハワイ旅行を徒然と綴ります!ステーキ、スイーツ、現状、お気に入りスポットをたくさん伝えますね!我が家の日常もUPします!

47%の仕事がAIに奪われる

恐ろしや、AI。

私たちの生活もいつかAIに支配されてしまうのか⁈

 

私たちの生活がAIによって、便利になる一方で、私たちの仕事の47%がAIによって奪われてしまう。

死活問題ですよー。

それでなくても、賃金が右肩下がりで物価は、上昇している日本。

 

しかもAIの知能は、偏差値57.1らしい…。

学校の教員がロボットになる時代が来たりして(゚o゚;;

 

驚いてばかりではいられません。

『イエスマン』から、目の前の問題や物事に対して、何故?と疑問を持ち、そうなった過程を考え、何故そうなったのか、どうしたら改善、解決するか。

という、物事を深く考え、自ら改善、解決する力を身につけることが大事になってきます。

 

今の中学受験は、そのような力を試される受験を導入している学校もありますし、大学試験も大きく変わります。

 

また、生活が便利になることは、悪いことではありません。

でも、人と人の関わり、コミュニケーションが希薄したら、人間の感情はどうなってるかしまうのでしょうか?

相手を気遣い、相手を思いやる気持ちは育っていくのでしょうか?

 

最近、このようなことを考えさせられる事件や出来事がニュースだけではなく、日常生活の中でも多々感じることがあります。

 

『便利な生活、豊かな生活=心の豊かさ』

ではないと思います。

 

いくらAIが生活の一部になったとしても、人間がいなくなるわけではありません。

人は人との繋がりを求めますし、繋がり合うものです。

人の気持ちは、AIが簡単にデータ化できないと思います。

 

『人間が人間としてどう生きるか』が問われる時代になってきていると思います。

f:id:hawaii881:20180907220640j:image