徒然ナルの子育てとハワイ

前に向かって歩んでいます。ハワイが大好きになって20年!! いろんなハワイをお届けします!

ハワイの【テディーズ・ビガーバーガー】 に初めて行く方へ 

海外


日本でも店舗がある、【テディーズビガーバーガー】人気ですよね。

ハワイ・オアフ島でも何店舗もあり、人気です。

口いっぱいに頬張るとパテから染み出る肉汁が口に広がり、香ばしい香りが鼻に抜けます。

病みつきになるハンバーガーです。

そんなハンバーガーを深堀していきましょう。

f:id:hawaii881:20190118091824j:plain


 

 

☆【テディーズビガーバーガー】の歴史

自宅で作る、“ガーデンバーベキューハンバーガー”が大好きだったテッドとリッチがガーデンバーベキューバーガーのようにクオリティーの高いハンバーガを提供したいという思いでスタートさせました。

第一号店は、ダイモンドヘッドのふもとに1998年4月15日にオープン。

以外にもハワイ、オアフ島発祥なのですね。

現在は、5か国、26店舗あります。

レストランスタイルとカフェスタイルの2種で店舗展開をしています。

「ハワイズ・ベスト」という地元新聞社の読者投票のハンバーガー部門で2001年から18年連続でベストバーガー賞受賞の記録を更新中です。

 

☆【テディーズビガーバーガー】こだわり

テディーズビガーバーガーでは、パテやバンズに限らず食材などにこだわりがあります。

・バンズ…田舎風ホームメイド感を出すため、打ち粉をまぶして焼き色を抑えたふわふわバンズです。また、カビ止め、防腐剤、保存料は使っていません。

・パテ…アメリカビーフ100%、赤身と牛脂の割合がこのバーガーに最適な肩肉を使用。ステーキにも使用される“ミスジ”という部位もミンチにしています。そうすることで、肉汁たっぷりのパテが出来上がるのです。また、焼くときは、特注の高火力グリルで焼き上げます。

・パテにかけるシーズニング…厳選された15種類のハーブや香辛料を使ったTBB(テディーズビガーバーガー)オリジナルシーズニングです。

・スーパーソース…マスタード色をしたソースで創業時からの秘伝のオリジナルソースです。

・テリヤキソース…2日間かけて仕込むソースは、適度な甘みとうまみが凝縮されたTBBオリジナルソースです。

・野菜…鮮度にこだわり、店舗ごとに仕入れ先を変え提供しています。

 

☆注文の仕方

テイクアウトなのかイートインなのかを聞かれます。どちらかを伝えます。

ハワイでは、テイクアウトのことを“TO GO”といいます。(注文の後で聞かれる場合もあります。)

テディーズビガーバーガーでは、日本でいうセットのことを『コンボ』といいます。

この『コンボ』には、ハンバーガーとフライドポテトと飲み物がセットになっています。

ハンバーガーの大きさはコンボでも単品でも『ビッグ』『ビガー』『ビゲスト』の3サイズから選びます。

バンズの大きさは変わりません。変わるのはパテの枚数です。

・ビッグ…パテ1枚 約142g

・ビガー…パテ2枚 約198g

・ビゲスト…パテ3枚 約255g

ビッグでも結構なボリュームです! 

 

我が家は、ランチで利用しました。子ども達と4人で食べる場合、『コンボ』の『ビゲスト』を2コンボ頼み、ハーフに切ってもらいます。

飲み物もポテトもシェアでちょうどよいです。

『コンボ』と言わなければ、単品で出てきます。

『コンボ』の場合、空の紙コップを渡されます。(単品でドリンクを頼んだ場合も同じです。)

お店の中にドリンクバーがあるので、その中から好きなドリンクを入れます。

お替わり自由なので、一杯目と同じものでなくても大丈夫です。

テディーズビガーバーガーでは、注文を受けてから出来立てを提供してくれるので少し出来上がるまで時間がかかります。

店内の空いている席に座り、かわいらしい店内の絵や、フリーペーパーを読みながら待ちましょう。

持ち帰りの方は番号が呼ばれたら、カウンターに取りに行きましょう。

店内で食べる場合は、スタッフが運んで来てくれます。

テディーズビガーバーガーはハンバーガーだけではなく、サイドメニューもたくさんあるので、お店でメニューを見ても初めて行かれる方は、何が何だか分かりにくいと思うので、お店に行かれる前にHPでメニューを見て注文するものを決めて行かれるとスムーズに注文できると思います。f:id:hawaii881:20190117150421j:plain

 

☆感想

テディーズビガーバーガーはオアフ島に12店舗あります。我が家は、ワイキキ店とカイルア店、カピオラニ店の3店舗に行きましたが、どの店舗もスタッフの方が気さくで、親切でした。

また、観光地化されている地域の店舗は日本人も多いので、スタッフの方が日本語を話せるわけではないのですが、身振り手振りで教えてくださいますし、こちらも一生懸命伝えようとすれば、相手も一生懸命聞いて答えてくれます。

お店の中は、どの店舗もビビットでアメリカらしい店内になっていますので、お気に入りのお店です。

カイルア店で購入する場合、持ち帰りしてビーチで食べるのが定番です。

お店で食べるのも良いですが、せっかくのハワイ、ビーチで食べるのもおすすめです。

ワイキキ店では、カピオラニ公園が近いので、そこで食べたりします。ハワイでピクニック気分を味わえますよ。

サイドメニューもたくさん種類がありますが、ガーリックバーターをフライドポテトがあるのですが、美味しくてあっという間に食べました。

家族でシェアしたので争奪戦です(#^.^#) 

たまたま大きいポスターが貼ってあり、スッタフに一通り注文した後「あと…」というと「ガーリックフライドポテトね!」と言われたのでビックリしていると「あのポスター見てたでしょう!良いチョイスだわ!」と言われました(*´ω`*)

獲物を狙う目でもしていたのでしょうねー(;^_^A

リピータなら、サイドメニューを頼んでみるのも良いかもしれません。

素材にも味にもこだわりがある【テディーズビガーバーガー】ハンバーガを食べたいときに立ち寄ってみてはいかがですか。

f:id:hawaii881:20180921112632j:plain