徒然ナルの子育てと日常とハワイ

アラフォー夫婦の結婚、出産、子育て、転職など人生の出来事。私たちは、より良い転職をしたことで大好きなハワイに行くことができます。私たちの経験を皆さんに伝えてより良い人生に進めるよう体験談を伝えます。

ハワイ【サーファーズコーヒーバー】はノスタルジックハワイのアヒアワにピッタリ!長居したくなるカフェ

ハワイのカフェが大好きな私が今回、紹介したいカフェは、【サーファーズ・コーヒーバー】です。ワイキキから離れた場所“ワヒアワ”という昔のハワイに戻ったかのような街並みにあります。

ちょっと入りずらい外見とは想像もつかないほど、素敵な雰囲気と、【サーファーズ・コーヒーバー】での時間の流れをお楽しみください。一回行けば、あなたもきっと、このカフェのファンになりますよ。

f:id:hawaii881:20190329102256j:plain

 ☆【サーファーズ・カフェバー】は、ただのコーヒーカフェではない

【サーファーズ・コーヒーバー】の特徴は、店舗展開をせず、“アヒアワ”の町に一店舗しかありません。そして、アーティストが多いハワイ。そんなアーティストたちの力になりたいと、【サーファーズ・コーヒーバー】の売り上げは、非営利団体に寄付されます。だからか、ここで働いているスタッフの中にはボランティアで働いている人もいるんです。

人が人を支えるコーヒーショップなんて、素敵ですよね!しかも、ここのお店のコーヒーを飲むだけで、私たちもアーティスト活動に協力できるんです。

☆【サーファーズ・コーヒーバー】のおすすめの席とメニュー

f:id:hawaii881:20190329102447j:plain

 

・おすすめの座席

【サーファーズ・コーヒーバー】には、テーブル席やソファー席など、色々な席があり好きなところに座っれるのですが、もし、行った時に空いていたら座ってほしい席があります。写真の席です!

カップル席ではないのですが、ゆったりと座れるソファー席で、お店の真ん中に置いてあるので、オシャレな店内を見渡せるので、おすすめの席です。座りご心地も良く、店内の雰囲気も良いのでついつい長居しちゃうこと間違いなしです。

・おすすめのメニュー

f:id:hawaii881:20190329102358j:plain

【サーファーズ・コーヒーバー】と言えば、『アサイーボウル』です!ここのアサイーボウル、ぜひ食べてみて下さい。ここのアサイーボウルは何といっても、濃厚なんです!その時は、“マカデミアナッツ”の追加も忘れないで下さいね!これがあるのと、ないのとでは全然違います!“マカデミアナッツ”は、これでもか!というほど。ゴロゴロ入れてくれます。ナッツの食べ応えと、香りがここの濃厚なアサイーにまた合うんです!初めて食べた時は、「おすすめの商品だけあるなー。」と納得でした。ハワイには、数多くのお店でアサイーボウルが売られていますが、【サーファーズ・コーヒーバー】のアサイーボウルは、自信を持っておすすめできます!

コーヒーは、日替わりのコーヒーも何種類かあり、その他のコーヒーも種類が豊富ですが、今回おすすめしたいコーヒは、『ホットカフェラテ』です。クリーミーでこーひーもコクがあり香り高いコーヒーで癖がないコーヒーなので飲みやすかったです。“Mサイズ”でしたが、十分な量でした。カップのデザインは、以前のカップのデザインはかわいくて好きでしたが、今のデザインはオシャレなものに変わっていました。ラテアートも、ハートだったり、葉っぱだったり、色々と楽しめます。

☆【サーファーズ・コーヒーバー】は夜も楽しめるカフェ

f:id:hawaii881:20190329102420j:plain

【サーファーズ・コーヒーバー】は朝早くから行くと、近くにアーミーの基地があるので、アーミーの人たちの姿が見られます。昼間は、PCで仕事をする人、新聞をゆっくる見ている人...と多くの人が利用する、魅力あるカフェですが、夜も楽しめるカフェなんです。

先ほど、ハワイのアーティストを応援するカフェでもあると書きましたが、店内に入ると、小さいですが、ステージがあります。そこで、夜はライブが開催されているんです。その予定は、店内の壁に貼られています。お酒は提供していませんが、コーヒーを飲みまながら音楽を聴くというゆったりして時間を過ごす贅沢も、この【サーファーズ・コーヒーバー】が持つ魅力がなせる業なのでしょう。

☆【サーファーズ・コーヒーバー】まで車で行くときの注意

ここ“アヒアワ”は、オアフ島の道路地図を見た時に、島の真ん中を走る道の途中にあります。ワイキキからは、車で1時間かかりませんが、距離があるので、レンタカーで行くことをおすすめします。

【サーファーズ・コーヒーバー】には、駐車場がありません。なので、お店の前に駐車できるスペースがあります。スペース内に車を停めれば良いのですが、台数は、あまり停められないので、その場合は、コインパーキングに止めましょう。

絶対に路地裏や車が停められそうな場所に駐車するのはやめましょう!日本ではないのと“アヒアワ”という地域を考えても、車上荒らしに巻き込まれる確率が高いですし、運が良くてもレッカーされてしまいます。

 

☆【サーファーズ・コーヒーバー】お手洗いについて

ハワイに行った時、日本と大きく違うのが、“お手洗い事情”です。

どこにでもあるわけではないし、コンビニのお手洗いも日本のように使えません。

ここ【サーファーズ・コーヒーバー】も店内にお手洗いはあります。でも自由に使えません。どういうことかというと、鍵がかかっているんです。お手洗いのドアに・・・

なので、お手洗いを利用するときは、スッタフにお手洗いの場所を聞くと、鍵を渡してもらえます。利用した後も鍵を忘れずに閉めて下さいね!そして、またスタッフに返しましょう。

これは、カギ事態が盗まれないためです。

サーファーズコーヒーカフェバーの鍵の先には、なんと長い靴ベラのようなものがついていました。

こういうちょっとしたところにも、日本との違いがみられて面白く感じます。カルチャーショックを受ける方もいるかもしれませんね。

 

食事メニューやタペストリーは少ないですが、店内に入ると長居したくなる不思議な魅力と、時間の流れ方が、ここの店内と外では違うかのような、時間の流れを感じられる【サーファーズ・コーヒーバー】は、ハワイに行くときは、必ず行きたくなるカフェです。