徒然ナルの子育てとハワイ

前に向かって歩んでいます。ハワイが大好きになって20年!! いろんなハワイをお届けします!

ハワイ・オアフ島 おしゃれなカフェ おすすめ!

海外

カフェでが大好きな私が今回、ハワイで紹介したいカフェは、【サーファーズ・コーヒーバー】です。

ハワイでは予定をたくさん詰め込み過ぎてしまいますが、少しの時間何も考えずにカフェでゆっくりして日ごろの心の重荷を取ってみませんか。

そんな時間を過ごすのに最適なカフェです。

f:id:hawaii881:20190118234621j:image

 ☆【サーファーズ・カフェバー】とは

ワヒアワにある店舗展開をしていないカフェです。

ここのカフェは、ボランティアと従業員で営利のカフェです。

ボランティアと従業員のサーポートにより、非営利団体に売り上げを寄付しており、地元はもちろん、世界のライブイベント、地元のアーティスト活動を支援しています。

お店の一角に広くはないですが、ライブができるステージがあり、夕方から夜にライブ演奏をすることもあります。

バーといってもアルコールの提供はありません。

f:id:hawaii881:20190118234713j:image

☆行き方

・車

ワイキキから40~50分

H1に乗ってルート99へ

地図を見ますと、オアフ島の真ん中を通っている道になります。

・ザ・バス

ワイキキからですと、途中で乗り換えが必要になってきます。

ワイキキから8,19,20,2,42番に乗りアラモアナセンターで乗り換えます。

アラモアナセンター山側から52番に乗ります。

Kamehameha + Oliveという停留所で降りましょう。

所要時間は1時間半前後です。

 

☆駐車場

駐車場らしい駐車場はありません。

お店の前に止めるスペースがあるので、そこに止めるかコインパーキングを探して止めるかになります。

日本のように、裏道や駐車できそうなところには止めないでくださいね。

車上荒らしにあう可能性があります。

 

☆お化粧室について

日本では、化粧室に困ることはないですよね。

アメリカでは...困るんです。

今やショッピングセンターやワイキキのホテルのほとんどが化粧室出入り自由ですが、中心部や観光地から少し離れると、ないんです!

しかも、飲食店のそれらしきドアを開けようにも開かない!

焦っている時は、ますます焦り血の気が引いていく...ということにならないように、ここでハワイのお化粧室事情をお話しします。

アメリカでは、防犯上の都合でお化粧室を勝手に使用できません。

ここサーファーズコーヒーカフェバーでも店内にはあるのですが、鍵がかかっています。

そのため、カウンターにいるスッタフに鍵を貸してもらい、その鍵でお化粧室のドアを開け、もちろん使用中は中から鍵を閉めてくださいね!そして出るときは、またその鍵でロックするのを忘れずに。

鍵は、またスッタフに返してください。

鍵にはお店によって目立つキーホルダーなどついています。

これは、カギ事態が盗まれないためです。

サーファーズコーヒーカフェバーの鍵の先には、なんと長い靴ベラのようなものがついていました。

こういうちょっとしたところにも、日本との違いがみられて面白く感じます。カルチャーショックを受ける方もいるかもしれませんね。

 

☆人気メニューとおすすめ

サーファーズカフェバーといえば、アサイーボウルです。

濃厚なアサイーの上に1ドル追加でハワイで有名なマカデミアナッツをトッピングしてもらってください。マカデミアナッツがこれまたよく合うのです。

マカデミアナッツもたくさんトッピングしてくれますが、フルーツもこれでもか!というぐらい入れてくれます。

冷たいアサイーボウルに合うドリンクは、やっぱりホットコーヒーです。

個人的にカフェラテか、さっぱりが良い方は本日のコーヒーがおすすめです。

本日のコーヒーは何種類かあるので、スッタフの方にアサイーボウルに合うコーヒーを聞いても良いかもしれません。

カフェラテは、出来上がりを見ると、ハートの形が!

こういうの、女性はテンションが上がるのではないでしょうか(*^-^*)

食事系の物は置いていないのですが、ブラウニーやキャロットケーキのような焼き菓子がレジ横のショーケースにあります。

ちょっとした朝食やおやつに良いと思います。

f:id:hawaii881:20190118234744j:imagef:id:hawaii881:20190118234924j:image

☆感想

サーファーズカフェバーの近くには、空軍基地が近くにあるので、迷彩服を着た軍人の方たちがコーヒーを飲んでいたり、非営利というカフェだからか、地域柄もあるのかホームレスの方がたまにいて、ゆっくりしていたりします。

それだけ、ゆっくり寛げる空気がここにはあります。

だからか、我が家もここへ来るとついつい長居をしてしまいます。

ノスタルジックなハワイという空間がたまらなく好きです。

田舎町のアヒアワにマッチしています。

スッタフの方も素敵な人たちで、癒されますよ。

また写真やサーフボードがセンス良く飾られていて、そのままお店を日本に持ち帰りたい!と思うほどオシャレですし、メニューが書いてあるボードさえとてもオシャレ。

お店にいる人たちは、PCをしたり、新聞や雑誌を見たり、会話を楽しんだり、思い思いのじかんを楽しんでいます。

時間を忘れ、ずっとここにいたいと思わせる不思議な空間と雰囲気のサーファーズカフェバーを訪れてみてはいかがですか。

f:id:hawaii881:20190118234825j:image