徒然ナルの子育てとハワイ

前に向かって歩んでいます。ハワイが大好きになって20年!! いろんなハワイをお届けします!

ハワイでもクレカがメリット超大!!

海外

こんにちは、ナルです。

 

私は、ハワイに魅せられて20年経ちました。

グルメ中心に記事を書いてきましたが、今回はハワイ滞在時にとっても役に立ったことを実体験を通じて綴っていきたいと思います。

国際・国内にかかわらず、旅行に行かれるときは、海外旅行となると事前に用意するものも大がかりになります。

 

その中でも、我が家が必ず持っていくもので、大切なものがあります。

それが、『楽天カード』と『JCBカード』です。

「えっ!なんでカードなの?」と思いますよね。

 

では、説明していきましょう。2,3分で読めますので、お付き合いください。

お急ぎの方は、目次から飛べます。

f:id:hawaii881:20190121091139j:plain

☆なぜハワイに『クレジットカード』を持っていくの

ハワイでなくても、日本でも今や『クレジットカード』で支払うことは、珍しくありません。これからの時代は、現金を使わない支払いが増えると思います。

 

クレジットカードには信用性もあり、ハワイでは、ホテルのチェックインの際、パスポートと『クレジットカード』の提出を必ず求められます。

なので、『クレジットカード』は用意しておかなくてはなりません。

☆『クレジットカード』のメリット

先ほども書きましたが、まず第一に信用性があること。

 

そして、ハワイだは日本人は、“お金がある”と思われています。

現金を多く持っている人が、犯罪のターゲットになる事件もいまだにおきてます。

我が家は、「お会計の時、レジでお財布を開け閉めする際には、周りにお財布の中身が見えないように気を付けて」と言われたことがあります。 

(お財布に現金があるのが分かると、後をつけられて、お財布を擦られたり、犯罪に合う場合もあるからです。)なので、現金を出さなくてはいけないときは、今でも気を付けています。

 

このように、危険な目に合わないためにも、『クレジットカード』が使えないお店以外は『クレジットカード払い』をします。

実際に、日本人以外の方で、現金払いをしている方はあまり見かけません。

というより、お財布を持っている方がいないのです。

 

特に男性は、手ぶらが多いので、『クレジットカード』だけをポケットに入れているのかと思うほどです。

ハワイは、荷物を預けられる場所がないのと、あまりバッグを持つ方がいないです。防犯上のこともありますしね。

f:id:hawaii881:20190128092824j:plain



☆なぜ『楽天カード』『JCBカード』なの

数ある中、なぜ『楽天カード』と『JCBカード』なのか。

 

それはハワイだからこそ使えるカードだからです。

 

どういうことか、説明していきましょう。

・『楽天カード』

“Tギャラリア”という免税店の二階上りエスカレータの左側にバーバリーがります、その後ろに『楽天カードラウンジ』があります。ここを無料利用できます。9:30~20:00年中無休です。

 

『楽天カードラウンジ』は、無料で冷たいドリンクやコーヒサイバーのコーヒーを飲むことができ、Wi-Fiが利用できます。PCも使えてプリンターも利用できるので、帰りの飛行機のeチケットを準備することがでます。

 

また、カード紛失・盗難の相談はもちろん、日本の雑誌や新聞も用意されており、荷物の一時預かりもできるので、ホテルのチェックインまでの時間、荷物を預けてワイキキ散歩やゆっくりすることができます。

雨が降った時の傘の貸し出しもありますし、ウォシュレット付きのお化粧室があり、うれしいのは、マッサージチェアが利用できることです。

長いフライトや、歩き回って疲れた時にマッサージチェアで気分もリフレッシュできます。

 

小さなお子さんをお連れの方は、キッズスペース、授乳室、ベビーカーも最大7日間無料でレンタルできます。

 

ちょっと休憩したいとき、赤ちゃんのミルクを作るのにお湯がない、授乳スペースがないそんな時は、便利な“ラウンジ”です。

『楽天カード』利用者限定で使える“クーポン”もありますので、賢くお買い物やお食事を楽しまれてみてはいかがですか。

『楽天カード』はその他にも海外旅行保険がついていたり、現地通貨の引き出しもできます。

Wi-Fiレンタル、レンタカー、行き帰りの荷物郵送などの料金割優待も受けれます。

何より、我が家が『楽天カード』を使う理由は、“手厚いサービスが受けられるラウンジがある”ということと、“ポイントでお買い物ができる”ということです。

この“ポイントでお買い物ができる”が“ポイント”です!

 

我が家は、エアーも宿もハワイでの買い物も全て『楽天カード』で払います。

そうすると、かなりのポイントになります。楽天でお買い物をすることが多いので、欲しかったものや必要なものを買っています。

 

楽天は何でもそろっているので、家にいながら、好きな時に、好きな時間にお買い物ができることが良いです! 

★楽天カードお申し込み方法・詳細

・『JCBカード』

我が家が二枚目に持っていく『JCBカード』このカードは、移動するときに使えるんです!

どういうことか、“ピンクライン”といって二階建てトロリーバスがあるのですが、ワイキキからアラモアナショッピングセンター間を行き来しています。

その“ピンクライン”に『JCBカード』保持者に対し大人1人と子供2人まで無料で乗ることができます。

この“ピンクライン”がとても便利でして、ワイキキからアラモアナショッピングセンターまでの飲食店やお店に行くときに乗れます。

 

ザ・バスを利用する方でアラモアナショッピングセンターで乗り換えする場合もザ・バスのバス停に行かなくても、近くに“ピンクライン”のバス停があれば、アラモアナショッピングセンターまで乗れますし、アラモアナショッピングセンターの先にある“ウォールマート”、“ワードセンター”に行く時など、とても便利です。

 

また、アラモアナショッピングセンター内にある、“メイシーズ”は『JCBカード』で支払うと割引されます。

『JCBカード』に『JCBカードラウンジ』があります。9:00~20:00年中無休です。

場所は、カラカウア通りの“Tギャラリア”免税案の隣のワイキキショッピングプラザ2階にあります。

 

ここは、ドリンクサービス、Wi-Fiサービス、荷物一時預かり、現地通貨の引き出し、お化粧室の利用に、マッサージチェアも利用できます。現地情報誌、現地ガイドブックの用意もあります。まや、日本の雑誌・新聞、PCの閲覧、コピー機もあるので、帰りの飛行機のeチケットも用意できますし、傘の貸し出しもあります。

その他に、ホテル、レストラン、オプショナルツアーなどの予約もしてもらえるので、英語が苦手な人にとっては、とても助かります。

 

その他、カード紛失・盗難、その他にケガをした、病気になった、携帯などのものをなくした、おすすめスポット、レストランでの支払い方法、チップの支払い方など、いろいろな相談に親身に答えていただけます。

 

海外保険もついています。

何かあった時の強い味方になってくれます。

 

また、こちらのラウンジにも『JCBカード』ユーザーだけが利用できるクーポンのあります。

★JCBカードお申し込み方法・詳細

☆まとめ

我が家は、『楽天カード』も『JCBカード』もそれぞれ“ラウンジ”が利用できる。ということ、特に子どもがいる家族にとっては便利ですし、ありがたいです。

 

特に初めて行かれる方には、いざというときの強い味方になってくれます。

 

それぞれのカードの便利なところを便利に使い、充実した時間を過ごす。これが我が家のハワイを楽しむ一つのポイントになっています。

クーポンも両社のものを比較し節約できるところは節約し、贅沢するところは贅沢をする。何でもかんでも節約ですと、楽しめません。

 

だからと言って惰性で何でもかんでも買ってしまうと、カードの請求書が来たときに、目が飛び出して、飛び出したままになってしまう羽目になりかねません(*^-^*)

 

それに、年会費が無料のクラスのカードであれば日ごろ使わなくても、海外や、ハワイに行く時だけ持って行けばよいのです!それ以外は、しまっておいても代金はかかりません。

 

なので、持っていて損はないです。ハワイでは得します!

 

『クレジットカード』を良く思わない方もいしれませんが、海外では、現金より『クレジットカード』が【信用性】【防犯・安全面】で持っていかれた方が良いです。

これから、春休み、GW,夏休みと続きます。

これからハワイに行かれる方、計画を立てている方で、クレジットカードを持っていない方、キャンペーンをしている時に申し込まれるとお得です。期間があるので調べてみてください。これを機会に申し込んでみてはいかかですか。

 

☆ハワイでクレカは【楽天カード】【JCBカード】

  • 『信用』と『安全性』
  • 『カードラウンジ』が使えて便利でお得
  • “ピンクライン”に無料で乗れる
  • “ポイント”がついて、使える
  • 会員費と年会費が無料

 

ハワイに関する情報はこちら👇

 

www.naluhonu-hawaii.com

 

www.naluhonu-hawaii.com