徒然ナルの子育てとハワイ

前に向かって歩んでいます。ハワイが大好きになって20年!! いろんなハワイをお届けします!

ハワイ旅行準備【スーツケース】を考える

海外

 

初めてハワイに行かれる方は、何を持って行って行けばよいかわからないですよね。

リピーターの方も、人によっては、毎回、試行錯誤しながら荷造りされている方もいらっしゃると思います。

【荷造り】と聞いて、何を思い浮かべますか?

洋服?靴?水着?...と思われた方!一番大切なものをお忘れですよ!

それは、【スーツケース】です!『?マーク』が頭に思い浮かんだ方、その『?マーク』を『!マーク』に今から変えます。

f:id:hawaii881:20190127225035j:plain

 

 【スーツケース】の重要性

【スーツケース】皆さんはどんな基準で選んでいますか?

色・素材・デザイン・大きさ・重さ色々あると思います。

 

確かに、機内に持ち込みたい場合、『サイズ』を気にしなくてはなりません。

『重さ』は、それぞれの“航空会社”“クラス”によって異なります。

 

“エコノミークラス”は、大体の航空会社が23キロの預けに持つを一人一つまでです。

そうなると、いかにスーツケースを軽くするかです。

 

今は、昔のスーツケースより、軽くて丈夫な素材を使っていますので、そのような【スーツケース】を選べばよいのです。

 

・軽くて丈夫な【スーツケース】の種類

【色】や【素材】は好みで選べばよいのですが、一番大切なあの部分を忘れていませんか?

中身が入った重たい【スーツケース】を支える部分...そう!【キャスター】です‼

どうですか?なかなか思い浮かばないですよね。

 

もし、思い浮かんだ方がいるとしたら、【スーツケース】を良く知っている方か、この【キャスター】で痛い思いをしたことがある方だと思います。

【キャスター】か壊れるとどうなるか知っていますか?

 

そりゃあもう、最悪ですよー!あの重たい【スーツケース】を目的地まで、ご自身の手で持っていかなくてはならないのです。はっきり言って地獄です。

 

腕がちぎれるくらい痛いですし、進んでは止まり、進んでは止まりの繰り返し...これが行きからとなると、帰りも同じことの繰り返し...。

 

せっかくの旅行が、大変で悲しい思い出に...なんて事にならないように【キャスター】の選び方をお教えします。

【キャスター】選びに大切なことは?

【キャスター】といっても色々あります。

重たい【スーツケース】を支え、何年も、そして人によっては一年に何回も使う【スーツケース】は『耐久性』に優れていなくてはなりません。

 

日本の空港は、荷物を丁寧に扱ってくれますが、外国の国によっては、荷物の扱うときに投げたりするところもあります。その時に【キャスター】が破損してしまうことがあるのです。

 

【スーツケース】の破損はまだ、テープなどで補強できます。蓋が閉められなくなっても、スーツケースベルトを締めればよいのですが、【キャスター】となるとそうはいきません。

 

そこで大切なのは、【丈夫】【耐久性】です!

 

【丈夫】と【耐久性】に優れている【キャスター】

ここで、紹介したい【キャスター】があります。

『HINOMOTO』という【スーツケース】の【キャスター】を作っている、日本で唯一の会社です。

『日本製』の【スーツケース】はあるのですが、【キャスター】の『日本製』となると探すのが大変です。

そのくらい、限定されてしまいます。

我が家には三台の【スーツケース】がありますが、全て『HINOMOTO』製の物を使っています。

以前に使っていたものと比べますと、摩耗しにくいですし、転がしても滑らかに走りますし安定感があり、音も静かです。

 

一度使ったら、『HINOMOTO製のキャスター』以外の【スーツケース】は購入しようとは思わなくなりました。

 

「スーツケースを選ぶときは、HINOMOTOか否かで選ぶ人もいるほど」というフレーズをみて、大変納得したことを覚えています。

 

【スーツケース】を選ぶ際には、【キャスター】を重視して選んでみてはいかがですか。

・我が家も愛用『HINOMOTO』製のキャスターのについて

 【スーツケース】は『購入』するか『レンタル』するか

今や、【スーツケース】もレンタルする時代。

年に一回使うか使わないかという方、【スーツケース】って大きいし、置き場所に困る。という方。

『レンタル』するのもありです。

また、憧れのブランドのスーツケースを購入する前に試してみたい、使い心地が良ければ購入する。というのもありですよね。

 

実際に使ってみないとわからないこともあると思います。

購入した後で、思っていた感じと違う。となるとショックですよね...。

 

色々なレンタル会社がありますが、おすすめはこちらのDMM.comです。

扱っている商品の数がとても多いですし、中には、「こんなものまでレンタルできるの?」というものまであります。

 

往復の送料は、大型家具や電化製品を除けば無料ですし、荷物もの受け取り、返却全て自宅でできます。返却の際は、電話一本で自宅まで商品を取りに来てくれるのは便利ですよね。

 

また、「レンタルだから、汚したり、壊したりしたら大変だから、気が引ける」という心配もありますよね。DMM.comは、故意の破損または盗難・紛失以外でしたら、修理費用は無料になるんです!

 

「『レンタル』って、色々な人が借りているから、衛生面で気になる」という方も、DMM.comですと、徹底した衛生面管理をしています。なんと専門の担当者がいるということ、除菌や脱臭、不具合などがないかまで、徹底的に管理しているのです。

 

私も『レンタル』というと、この点が一番気になっていた箇所だったので、ここまでの管理体制であれば安心できると思いました。

 

ネットで24時間申し込める便利さと、スーツケースだけでなく、学生の方や長期レンタルもあるので、単身赴任など一人暮らしの方、期間限定で買うほどでもないものを『レンタル』してみてはいかがでしょうか。

 

【会員登録無料】なので、この機会に登録だけしておいてもいいですね。

・登録方法と詳細について

まとめ

いかがでしたか?たかが【スーツケース】されど【スーツケース】。

海外旅行となると必需品ですよね。

 

快適で、楽しい旅になるように、荷造りやお土産を無事に日本に持って帰れる影の力持ちでもある【スーツケース】の重要性を知っていただき、荷造りの一つとして考えていただけたらと思います。

 

ハワイに関する情報はこちら👇

 

www.naluhonu-hawaii.com

 

 

www.naluhonu-hawaii.com