徒然ナルの子育てと日常とハワイ

アラフォー夫婦の結婚、出産、子育て、転職など人生の出来事。私たちは、より良い転職をしたことで大好きなハワイに行くことができます。私たちの経験を皆さんに伝えてより良い人生に進めるよう体験談を伝えます。

【海外旅行】スマホ・PCを持っていくなら【Wi-Fi】は必須!わかりやすく説明します。

【海外旅行】に行く時、【スマホ】は持っているのに、通信ができない。

使えない。としたらどうしますか?

 

人によっては、仕事ができなくなって大変なことに...

日本にいる家族や友達と連絡が取れない、急用なのに連絡が着かない、取れないとなったら...

 

今や、小学生から一人一台持っている『スマホ』

日常生活の中で欠かせないものではないでしょうか。

 

【海外旅行】に行く時は、『道案内』『翻訳』『電卓』『音楽を聴く』『画像をみる』『写真・動画を撮る』と多くの役割をしてくれます。

 

【スマホ】さえ持っていれば、海外からメールや電話もできる時代になりました。

しかし、海外で【スマホ】を使用するときに欠かせないのが、【Wi-Fi】です。

 

なぜ【Wi-Fi】が必要なのか。海外の【Wi-Fi】事情、【Wi-Fiルーター】の借り方、など分かりやすく、説明していきます。

ご存知の方は、目次で飛んでくださいね。

f:id:hawaii881:20190130125437j:plain

 

 

☆そもそも【Wi-Fi】て何?

インターネットを使うときに必要なのが、電波です。

電波を出すところが“モデム”という箱です。

少し前のPCは、“有線LAN”というもので、電波を供給していました。

そのため、色々と“ケーブル”(配線)で繋がっていましたよね。

 

このケーブルが届く範囲だけしかPCを使えないので、不便でした。

そこで、“ケーブル”をなくした“無線LAN”に変えたのですが、それに不具合も多かったので、改善し、スムーズで安定した電波を供給し、インターネットが使えるように“Wi-Fi”が作られました。

つまり、PC上で、インターネットに繋ぐときに、専用の電波がないと繋がらないので、その電波をPC、スマホに供給してくれるものです。

 

 ☆海外で使うと、高額請求!なぜ?

海外に行って、現地でスマホうを使って、日本に帰ってきて請求書を見たら、請求額が高額になていた!という経験をしたことはありますか?

日本にいるときと、スマホの使い方は変わらないのにナゼ?と思いますよね。

それは、『データローミング』の仕業です。

 

☆高額請求の正体『データローミング』とは

『データローミング』とは、現地の携帯電話会社の電波を利用することができる。ということ。

つまり、日本にいるときは、自国である日本の電波を使っていますが、海外となると、日本の電波が使えないので、現地の電波を借りなくてはなりません。

 

それが『データローミング』なのです。

しかし、この『データローミング』、日本の携帯電話の契約している料金プランが全く通用しないのです。

考えてみてください、先ほど書いた“海外の現地の電波を使う”のです。

もちろん、日本の電波は関係なくなります。

なので、日本の携帯電話会社のプランは、適用されない。ということになるのです。

ここで、『データローミング』の問題を解消させてくれるのが【Wi-Fi】なんです!

 

☆海外での【Wi-Fi】の2つのメリット

1、通信速度が早くなる

何かを調べるとき、なかなか検索結果が出なかったり、画面全体が出てくるのに時間がかかってもどかしい思いをしたことはありませんか?

 

それは、通信速度が遅いからです。

海外旅行の限られた時間、現地情報やお店の場所が分からないときに、サクサクっと調べたいですよね。

そのためにも、【Wi-Fi】は必要なのです。

 

2.『通信料』と『通信量』の節約

 

『通信料』は、持っているスマホの会社によって、基本使用料の内容によって異なるとは思いますが、無制限で通信できるプランはないと思います。

「一か月で〇GB〇〇〇〇円」と制限があると思います。

 

その制限を超えると、検索に時間がかかったり、なかなか画面が出てこなかったりして追加でまた『通信料』を払いGB(情報を受ける容量)を買うのです。

 

この『通信料』と関係するのが、『通信量』です。よく“GB(ギガバイト)”という言葉を聞きますよね。

この“GB”が、スマホなどで何かを調べたりするときに必要になってきます。

知りたい情報を運んで来てくれる旗歴をしてくれるのです。

わざわざ、図書館や書店に行かなくても、検索するだけで、情報を集めてくれるのです。それには、情報を持ってくる“労力”が必要なわけです。

その、“労力”の大きさが“GB”になります。

 

その大きさ(量)が多くなればなるほど、『通信料』もかかるのです。

その『通信料』が外国となると高額になってしまいます。

これは『データローミング』が起こるからです。

 

そのために【Wi-Fi】を使うことで『通信料』と『通信量』が節約できるメリットがあります。

この【Wi-Fi】のルーター、日本で使っているものは海外では使えないので、『レンタル』しなくては、なりません。 そこで、海外向け【Wi-Fi】ルーター、どのように借りればよいのでしょう。

 

☆海外用【Wi-Fiルーター】のレンタルの仕方

 

まず、海外用の【Wi-Fiルーター】をレンタルしなければなりません。

そこで、どこで借り、返却するのかを考えましょう。

①自宅に郵送してもらい、空港で返却

②自宅に郵送してもらい、自宅近くのポストに投函し返却

③空港で受け取り、空港で返却

④空港で受け取り、自宅近くのポストに投函し返却

 

次に、何日レンタルするかですが、日にちを間違えると延滞料金が発生したりするので、気を付けなければなりません。

 

『出発日』から『帰国日』までとしてください。

『帰国日』は『日本に帰国する日にち』です。

くれぐれも、現地の出発日と間違えないでくださいね。

 

最後に、『プラン』を決めなくてはなりません。

 

この『プラン』各レンタル会社によって違いますし、保険に入るか入らないか、保険を含んだ『プラン』にするか、長期割引があるかないか。

これらは、レンタル会社によって異なります。

時期によっては、お得なキャンペーンをしていたりするので、我が家は毎回必ず『比較』します。

 

☆【海外Wi-Fiルーター】比較のときに注意すること

我が家は、毎回比較して、【Wi-Fiルーター】を借りると上記にかきましたが、『比較サイト』は、使いません。

『比較サイト』は、色々なレンタル会社が一目で比較ができ、分かりやすいのですが、どうしても料金に目が行きがち、安いからとあまり聞いたことがない会社の【Wi-Fiルーター】を借りると、保証が十分でなかったり、保険込みのプランでも、保険内容が十分でなかったりすると、後で、請求され、結局のところ料金が高くなってしまったり。

 

料金もキャンペーンやその他、改正などもあったりするので、必ず『公式』のHPを見ます。

そこで、『比較』をするようにしています。

そうすれば、確実だからです。

 

☆どの【Wi-Fiルーター】と『比較』したらよいの?

 

今まで、いろいろな【Wi-Fiルーター】のレンタル会社を調べ、『比較』し、試してみましたが、経験から、どの会社と比較しても、結局、【グローバルWi-Fi】という会社になります。

でも、この【グローバルWi-Fi】という会社名が2社あるので(ロゴが違います。)間違わないように、下記にHPリンクを貼っておきます。

ぜひ、いつもレンタルする会社比べてみてください。

【グローバルWi-Fi】☞詳細はこちらから

 

【グローバルWi-Fi】は、金額だけではなく、保険の内容がしっかりしていて、受け取り、返却場所を選べますし、自宅近くのポストに投函し返却できます。その際、料金はかかりません。

また、長期レンタルですとお得になったりします。

時期によっては、お得なキャンペーンをしていたりするので必ずチェックしています。

今まで、何かトラブルがあったりしたことはなく、【Wi-Fiルーター】の使い方も簡単ですし、快適にレンタルできています。

 

海外旅行に行く際は、時期と地域のキャンペーンをしていて、お得にレンタルできたりしますし、長期割引や、フルパッケージのプランもお得だったりするので、まず、“保険を付けるか付けないか”を検討をしてみて、保険の内容によって『フルパッケージプラン』にするか、しないか、決めるとよいと思います。

 

魅力あるハワイに関する情報は、こちらから紹介しています👇

 

 

www.naluhonu-hawaii.com

 

www.naluhonu-hawaii.com