徒然ナルの子育てとハワイ

前に向かって歩んでいます。ハワイが大好きになって20年!! いろんなハワイをお届けします!

繁忙期って逆に格安!海外旅行【個人手配で予約をすると、、、】

海外

 

海外旅行、特に初めての国は、旅行代理店で『ツアー』で行くのが一番だと思います。

 

理由は、現地で何かあった時、例えば、ホテルで部屋が違う、予約が手違いでされていない、予約したホテルではないホテルに案内された。

乗るはずだった飛行機が欠航、遅延したなどの問題があった時など、旅行会社が責任を取って、全て手配してくれます。

 

空港からの送迎も、ツアーの料金に含まれていないものは、オプションで送迎をつけることができます。

 

ホテルの部屋指定から、旅行会社のラウンジが使えますし、何かあった時も、気軽に質問、対処してもらえます。

 

なので、言葉が通じない初めての国では特に旅行代理店の『ツアー』がおすすめです。

 

今回は、リピーターの方におすすめしたい、個人手配について経験などを交えて、どうして個人手配かおすすめなのか、その理由などを書いていきたいと思います。

 

個人手配なんて、不安、どうしたらよいか分からないという方。

大丈夫です!個人手配のメリット、手配の仕方、ホテル、エアーの選び方をご紹介します。

 

f:id:hawaii881:20190201161628j:plain

 

  ☆【個人手配】のメリット3つ

 

個人手配と『ツアー』を比較しながら説明していきます。

 

1、時間と行動の自由

 

個人手配の良いところは、『ツアー』で行ったことがある方は、経験があると思いますが、『ツアー』の場合、必ず『説明会』のような集まりがあります。

 

空港から、説明会場まで連れて行かれるんですけれど、そこでの説明が毎回、同じような説明....正直、時間がもったいないと思っていました。

 

追加料金を払うと、説明会をパスすることができるのですが、そこまでしなくてもいいかな。...と悩ましかったのですが、その『説明会』が個人手配の際はないので、到着初日からゆっくり過ごしても、どこかにお出かけしても、自由に行動でき、自由に時間がつかえます。

『説明会』に時間を束縛されないということが、第一のメリットになります。

 

2、フライトとホテルの選択が自分好みにできる

 『ツアー』ですと、ホテルとエアーが決まっていますし、変更したりできるものは、追加料金がかかるものがほとんどです。

ちなみに、エアーは、もう少し細かいところまでいうと、時間指定ができない。

ということです。

 

どの国に行くかにもよりますが、我が家が行くハワイで説明しますと、ハワイ便は、東京出発ですと、成田と羽田がありますが、どちらも夜出発になります。

 人によっては、仕事をしてから日本を出発する方もいるのですが、その時に、遅い時間ですと成田22時台が最後の便になり、羽田ですと23時台の便が最後の便になります。

 

その時間のフライトが良い場合、『ツアー』ですと指定できないので、場合によっては追加料金を払うか、希望時間のフライトがある『ツアー』を選ぶことになります。

 それが、【個人手配】となると、空港も選べる上に、航空会社も選べ(マイレージを持っている方にはより良いですよね。)時間も選べますし、自由度が増します。

 

ホテルについても、格安の『ツアー』ですと部屋のグレードが決まっていたり、止まりたいホテルと乗りたいエアーが合わなかったり、とにかく自由が利きません。

 

私の経験上、大体の旅行会社はグレードが高い商品のホテルと真ん中くらいのグレードのホテル、リーズナブルのグレードのホテルと色々な旅行会社の商品を見ていて、同じホテルばかりだ。ということに気づきました。

 

ハワイのホテルは、調べると、旅行会社が出しているホテル以外にたくさんあります。

コンドミニアムも含めるとかなりの数になります。

 最近は、リノベーションするホテルも多くなり、おしゃれなホテルも増えてきました。

 そういうホテルを出している『ツアー』は少ないと思います。

 

ホテルにこだわりがあったり、いろいろなホテルに泊まってみたいと思われる方は、特に【個人手配】をおすすめします。

 フライトもホテルもこだわりあったり、自分の希望通りのものに選択したい場合は【個人手配】が第二のメリットになります。

 

3、値段も『ツアー』よりお得

『値段』は、『ツアー』の方がお得でしょ?と思われる方、分かります。その気持ち。

我が家も初めはそうでした。「だって、全て付いて、旅行会社が全てやってくれて、現地でも何かあったら保証してくれるから。」と思っていました。

 

でも、よくよく考えてみてください。『値段』に注目したとき、何が『ツアー』と【個人手配】が違うのか。

 

国内旅行を思い出してください。パンフレットやサイトに『値段』に箇所をみると、『お一人様』と書いてありますよね。

そうなんです!『ツアー』ですと、エアー代は一人一人にかかるのは理解できます。

しかし、ホテルでさえも『一人』に対しての値段になってしまいます。

 

つまり、どういうことが言いたいのかというと、日本では、ホテルや旅館は、『一人一人』が料金を払わなくてはならない仕組みに対し、【個人手配】でホテルを予約すると『一家族』または『一部屋』の『値段』になるのです。

 

家族が多い方は、お気づきかも知れませんが、二人と三人、三人と四人。一人増えるだかですが、この『一人』が大きいです。

特に我が家は、四人なので総合計を見ると、頭がクラクラするわけなんですよ。

なるべくなら、総合計欄を見たくない、できれば、位を一つ削ってほしいと毎回思う訳です。

 

子どもが、学生だったりするとハイシーズンだったりすると、余計にそう思います。

そこで、【個人手配】すると、ハイシーズンでも手か届く範囲になるのです!

 

現地で、レンタカーを借りたり、お土産や買い物、アクティビティの予約やちょっとした贅沢をしたいときに、そちらにお金を回せるのは有難いです。

せっかくの【海外旅行】に来たのに、節約ばかりだと楽しめませんもんね。

 

ここまで、メリットがあるのであれば、次回は【個人手配】にしてみよう。と思われましたか?

 では、【個人手配】の仕方やおすすめの予約会社をご紹介します。

 

4.【個人手配】は滞在日数が多くても予約できる

滞在日数が多くても予約できる。ってどういうこと?

『ツアー』の場合は、長くても4泊ぐらいなのではないでしょうか。

なので、それ以上滞在したいとなると、『ツアー』で見つけるには、なかなかむずかしいです。

1週間近く、それ以上滞在するとなると【個人手配】になります。

 

『ホテル』と『エアー』を個々に予約するのは、ちょっと...とお思いの方は、『パッケージ』で予約することをおすすめします。

☆【個人手配】の仕方

 いきなり、エアーとホテルを個々に予約するのには、抵抗がある、ハードルが高い...と思われる方に試してみてほしいものがあります。

 

『パケージ』というものです。

最近、航空会社や大手の旅行会社からも商品が出ていますが、『エアー』と『ホテル』がそれぞれ選択できるのです。

 

『エアー』に関しては、時間だけでなく、航空会社も選べますし、コスト重視の方は、乗り換え便を選択すると、かなりのコストダウンにつながります。

ハワイを例にすると乗り換え便は、仁川空港で乗り換えですので、仁川空港をゆっくり見てみたい、本場の韓国料理を食べてみたいですとか、そういう楽しみかたをされる方もいらしゃいます。

 

航空会社からの予約は、その航空会社からの『エアー』の時間で選択となります。

往路と復路の時間によって金額も異なりますので、いろいろ選択ができます。

 

『ホテル』は『ツアー』と比べますとかなりの範囲から選択が可能なので、現地での計画や立地など考えて選ばれるとよいと思います。

 

『パッケージ』のポイントは、『エアー』と『ホテル』を同じ会社で予約すると“割引”されることです。

 しかし、この『パッケージ』を扱う会社か最近増えてきまして、どこにすればよいのか迷いますよね。

 

口コミなどを考慮した中で、我が家が『パッケージ』デビューしたときに使っていた会社が“エアトリ(旧・DeNAトラベル)”です。

・“エアトリ”の詳細はこちらからどうぞ☞エアトリ(旧 DeNAトラベル)

電話対応が良いところは、アフターフォローやサービスもきちんとしてくれるところが多いので、その点では、よいと思います。

 

実際に、飛行機の食事や座席に関する質問をしたときに、会社側でできることはお任せできましたし、自己問い合わせしなくてはいけない箇所は、親切に連絡先を教えていただきました。

 

初めての会社など、特に外に支店などを持たない会社となるとPC画面上と電話での問い合わせになるので、“会社側がどのような対応をして下さるのか。”ということを旅行会社を選ぶポイントにしています。

 

『エアトリ』は、何かありましたら、いつでもご連絡ください。とのことでしたので、確認の電話や問い合わせを後日した時も丁寧に対応してくだっさたので、しばらく『エアトリ』を利用していました。

 

また、メール登録しておけば、お得な情報やメルマガ登録者だけのお得情報わ配信してくれたりします。

扱っているホテルの数も豊富で、エアーの格安チケットも販売しています。

 

ホテル、航空券ともに最安値保証があり、航空券は、360日前から予約できます。

海外航空券においては、出発日2日前まで購入できます。

海外だけではなく、国内も扱っているので、我が家は利用しています。

気になられた方は、詳細をホームページをご覧ください。

www.skygate.co.jp

 

☆【個人手配】で『ホテル』と『エアー』それぞれ予約する方法

場合によっては、『ホテル』と『エアー』を別々に予約する場合があります。

それは、格安航空券の値段と公式の航空会社との値段が変わらないときです。

その場合、『エアー』は、公式の航空会社から購入します。

 

なぜなら、航空会社からですと、手数料がかからないですし、その場で座席が指定できるからです。

子どもがいるので、座席指定は必須です。

 

HPから航空券は予約はできますが、質問がある方、特別機内食を予約する方は、電話での予約が便利です。

特別機内食などをリクエストしたい場合、電話予約のみとなるためです。

 

航空会社に直接予約をしない場合は、手数料がかからず、安心・信頼ができる『JTB』がおすすめです。

 

こちらにから見てみてください☞直前予約の海外旅行・海外ツアー│JTB

 

『JTB』も『ツアー』だけでなく“ダイナミックパッケージ”といって、『ホテル』と『エアー』を選択でき特になる『パッケージ』も扱っていますので『エアトリ』と併せてみてください。

 

『ホテル』は、10泊すると1泊無料でおなじみの『ホテルズドットコム』です。

メール登録しておくと、お得な情報が1週間に何回か送られてきますし、予約する時期や曜日などによって値段が破格になったりして、我が家は、これ以上、下がらないだろうという価格になるまで待ち、狙い通りになると“ポチっと”します。

 

10泊は海外ですとすぐに溜まるので、次に行く時は1泊無料になりますし、ホテルの数も多いので(ホノルル市街のホテルもたくさんあります。)『ホテルズドットコム』だけで予約しています。

 

詳しくはこちらをご覧ください☞ホテルズドットコム ジャパン | Hotels.com - Japan

 

一度、見てみてください。国や州だけでなく、地域からも検索ができ穴場のホテルや、あまり旅行雑誌などに載らない素敵なホテルもあるので、ぜひ見てみてください。

jp.hotels.com

 

 

☆『航空券』を購入する際の注意

チケット販売会社によって、手数料がかかるのか、またサーチャージ料が含まれているのか、空港使用料わ別途必要なのか。

つまり、販売会社のチケットに含まれているものと含まれていないものがありますので、それを明確にすることが大切です。

 

後から、思っていた金額と違う請求が来たということがないようにご注意くださいね。

 

☆まとめ

【個人手配】は面倒、大変そう。とお思いの方。

一つ一つの過程を楽しんでみてください。

なぜなら、自分に、家族に合ったオリジナルプランと『オリジナルツアー』を作ることができるからです。

 

いろいろなことを家族で決める時間は、貴重な時間となりますし、何より思い出深いものとなります。

旅行から帰ってきたときの充実感と満足感は、いつもと違うと思います。

 

毎回【個人手配】している私は、海外旅行した!という充実感を味わっています。

私以外の家族は、あまり感じていないようですが...でも良いんです!

計画を立て、いろいろ予約したりした本人が満足感を得られれば!

 

ハワイの情報はこちら👇

 

www.naluhonu-hawaii.com

 

 

www.naluhonu-hawaii.com