徒然ナルの子育てと日常とハワイ

アラフォー夫婦の子育て、転職など人生にはいろいろな出来事ありますよね。少しでも私たちの経験が皆さんの心に残せたら幸いです。

成田空港や羽田空港の駐車場選びのコツとおすすめのパーキング

 

国内、海外に行くとき、空港までの移動手段は、電車で行かれる方、シャトルバスで行かれる方、車で行かれる方、それぞれ空港までの行き方があると思います。

今回は、経験を踏まえながら私たちが車で空港まで行く理由や駐車場情報などお話しします。 飛行機利用の旅行は空港まで車で行ってみようかな。とお考えの方や既に車で空港まで行かれる計画をしている方は、参考に読んで下されば嬉しいです。

時間がない方は、目次で飛んでくださいね。

f:id:hawaii881:20190215142437j:plain



☆車で成田・羽田空港まで行く理由3つ

我が家は埼玉県ですので海外に行く時に利用している空港は、成田空港を利用します。ドアtoドアで2時間弱で着きます。羽田空港も距離的は近いのですが、成田派です。

20年前くらい前までは、海外といえば成田空港を思い浮かべましたが、羽田空港も国際線の乗り入れしていて、特にハワイ便となれば仕事帰りに直行!!など羽田空港からのフライトで行かれる方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

シャトルバスや電車を利用する方が便利なかたもいらっしゃると思いますが、以下の理由で我が家が自動車を使うのか説明します。

・子どもがいる

我が家が、なぜ車で成田空港に行くかというと、子どもがいるということです。

子どもといっても、小さなお子さん、特に行動範囲が広くなる年ごろのお子さんや、ベビーカーを必要とされるお子さんがいらっしゃる方は、荷物も多くなります。

移動だけでも一苦労。バス停や電車の駅まで、またバスや電車の中で、親御さんはずーっと気を張っていると思います。

ましてや歩き出したお子さんは、抱っこやバギーに乗ることを嫌がったりするお子さんの場合、スーツケース+子どもの荷物となると空港に着くまでに親御さんがヘトヘトということも(経験談)。

車の中ならば、お子さんの好きな音楽を聞かせたり、画像を見せたり、好きな食べ物、飲み物を飲めますし、お子さんもノンストレスで過ごせます。           また、周りに迷惑をかけないか。など親御さんが気を遣う事も少なくなります。プライベートなところを作るのは重要ですね。

・空港までの運賃などの金額

空港までの交通費って侮れないです。特に人数が多い家族、運賃が発生する年齢のお子さんがいらっしゃる方は、電車やバスを使うと家族人数分×運賃がかかるので住んでいる場所によって異なると思います。

我が家の場合は、高速代や駐車場代と電車賃を考えると車で空港に向かった方がお得なので、車で向かいます。

・荷物がたくさん(スーツケース、飛行機持ち込みバック、、、)

スーツケースって小回り利かないこと多いですよね。電車乗るにも、バズ乗るにも段差は必ずあります。また行きは荷物は軽い、少ない方でも、帰りは、お土産満載のスーツケースに入りきらなくて現地でスーツケースを買い足す方もいらっしゃるほど(、、、j経験談)、帰りの荷物が増える方が多いのではないでしょうか。

我が家の場合の荷物は毎回、行きは、空のスーツケースを2つ持って行き、帰りはサブバックも必要になるほどの荷物になります。。。                 (お恥ずかしい話ですが...ついつい色々なものを記念に、思い出に買ってきてしまうのです。)

 

www.naluhonu-hawaii.com

 

空港から自宅まで荷物を配達する選択もありますが、旅行から帰ってきたら、洗濯物やお土産やその他の荷物も直ぐにほどきたいので、自分で持ち帰る派です。重たいスーツケースをいくつも持ってバスや電車を乗り降りするのは大変ですね。行きもそうですが、スーツケースのことを考えますと、移動や電車やバス停までなどの周りの状況を考えると、車の方が、ドアtoドアが気楽かな。と思い車にしています。

人によって、空港までの距離や経路を考えると様々な意見があると思いますが、我が家の経験などから、なぜ車で空港まで行くのかという理由を書いてみました。

車に乗る所要時間も、運転される方のことを考えると、長くても3時間かな。と思います。

 

f:id:hawaii881:20190215142450j:plain



☆空港近くの駐車場について

車で空港まで行くと決まったら、次に決めるのは駐車場です。

空港直結の駐車場でも良いのですが、金額が高くなってしまうのと、繁忙期には駐車できなくなることもあります。                          私は、成田空港派ですので合わせて羽田空港の近辺のたくさんのパーキング会社がありますが体験談も踏まえて伝えます。

 いざ車で行こう!!と調べたことのある方は、どこが良くて、どこがどう違うのか、最終的にわからなくなってしまったり、金額だけで決めてしまったりする方もいらっしゃるかと思います。

そこで、パーキングを決めるときのポイントを、おすすめの駐車場【SUNパーキング】を例に説明していきます。

☆パーキングを決めるときのポイント3つ

・パーキングの場所

空港から約3km(15分)の距離に点在しています。                行きは、ワクワクでそうでもないのですが、帰りの場合、電話をすると迎えのバスが来るのですが、屋外で待つことになるので、暑い季節や寒い季節に外で長時間待ちたくはないですよね。

【SUNパーキング】は、成田空港、羽田空港共に約5分という立地で成田空港の場合、空港通り沿いの交差点にあるので、分かりやすく、迷ったり、通り過ぎてしまった。なんてことはありません。

・送迎バスやその他の送迎について

成田空港への送迎は、シャトルバスなら直行で所要時間約5分。          バスの台数は、成田のなかで最多、バスの待ち時間がないのも嬉しいですよね。

また、屋根付きのデッキで降ろしてくれるので雨の日や荷物を持って歩くこともありません。帰りの場合も、バスを降りて車まで、屋根付きの道を歩くので、雨の日や日差しが強い日も安心です。

【SUNパーキング】では、有料で預けた車を空港まで回送してくれるので、車に乗って空港から帰ることができて便利です。受け渡しも、空港から出て直ぐの場所にあるのでわかりやすいですし、雨の日も安心です。こちらも有料になりますが、飛行機の関係で行きは成田を利用し、帰りは羽田といった場合、羽田まで車を回送してくれるのです!これは、便利ですよね!                            朝6時からの利用になりますが、成田のLCC乗り場(第3ターミナル)まで徒歩5分の所に限定10台ですが、車を駐車できるので、とても便利です。

・車の預け先・車庫などについて

駐車場台数も成田空港地区1位の収容台数2000台です。当日でも止められるとサイトでも書いてありますが事前予約をしたほうが安心ですね。              ちなみに今年のGWの予約状況は、羽田店は、満車です。。。成田は、まだOK。

なおさらWEB予約が重要です。

【SUNパーキング】では、屋根付きの駐車場はもちろん、個室駐車場があるのが特徴です。

一台につき鍵付きの車庫が用意されているので、安心して車を預けられます。

また、屋外駐車場ももちろん24時間、管理されているので、安心して預けることができます。車の管理も独自のシステムによってマニュアル化され、管理されています。

☆【SUNパーキング】の特徴

・『JALカード』『ANAカード』『トヨタTS3カード』のポイントが付きます。

・無料洗車サービス(機械による)の他に、希望に応じて、メンテナンス、洗車、ワックスなどカーメンテナンスメニューがあります。

・海外保険の用意があるので、保険に入り忘れて慌てる心配はありません。

・車のキーは預かりとなりますが、24時間体制でキー金庫保管しているので安心です。

【SUNパーキング】では、パーキング会社では珍しく、予約専用のコールセンターを持っています。お客様側からの問題や課題がある場合、迅速に対応できるよう、HPから問い合わせできますし、その内容を開示してます。

・WEB予約はもちろん、WEB予約特典があったり、時期によってはお得なキャンペーンをしているので、予約される場合はチェックしてみてください。

・深夜・早朝便の割増料金はありません。

・4:30から22:30まで年中無休で営業しています。

☆まとめ

空港近辺のパーキングはたくさんあります。

金額だけで決めてしまうと、管理体制がきちんとされていなっかたり、スタッフの対応に問題があったり、送り迎えの際、長い時間待つなど、旅行に関する小さなことですが、だからこそ、気持ちよく、納得がいくパーキング会社に大事な車を預けたいですよね。

金額だけではなく、中身も重視してパーキング会社を決めることも大切だと思います。ぜひご参考ください!

どのような仕組みまたは、車庫なのか気になった方は、【SUNパーキング】のHPをご覧ください。