徒然ナルの子育てと日常とハワイ

アラフォー夫婦の結婚、出産、子育て、転職など人生の出来事。私たちは、より良い転職をしたことで大好きなハワイに行くことができます。私たちの経験を皆さんに伝えてより良い人生に進めるよう体験談を伝えます。

【ハワイのトイレ事情】日本とハワイの違いや危険なトイレ・安全なトイレの見分け方と借り方を教えます。

f:id:hawaii881:20180830123527j:plain

ダニエルホノルル国際空港のトイレ表示です。かわいい~!!

 

場所も変われば、文化も言語も変わる。

それは、お手洗い事情も同じです。

ハワイ関連のブログや雑誌を見ても、なかなか記事が無いんですよね…お手洗い関連の記事が。今回は、おトイレ事情を勇気を出して?敢えて、タブーに挑みます!笑

ハワイだけでなく、全世界で自動販売機って、街中であまり見かけないですよね⁈何故かって…盗まれるからです!自動販売機は、外国人から見ると「お金と物が置いてありますので盗ってください!!」と言っているようなものと聞いたことがあります。何故かって…窓ガラスや扉を壊して、物を盗まれるからです!

ハワイは、アメリカの中では一番治安が良い方と言われています。ただ、ハワイもアメリカ、銃、麻薬などの日本では、考えられない社会も一部で存在します。トイレも、備品を盗まれたり、壊されたりのトラブルがあり、犯罪の場所になり得ることから、🔑鍵がついている🔑場合が多いです。

 

お店でトイレを借りてみよう

トイレは、日本のコンビニで無防備で貸してもらえます。コンビニでも「ご自由にお使いください。」が多いですね。

一方ハワイでは、トイレに外鍵がついています。店員さんに声をかけて鍵を貸してもらいます。鍵を貸してもらわなくては、トイレにはいれません。 

トイレを借りるときのフレーズ教えます。

私は、英語が苦手でカタコトです。知らない店員さんに英語を話すのに少々勇気がいります。その時にこの、3つのフレーズを覚えれば、バッチリです!

・Where is the toilet(トイレはどこですか?)

Is there a toilet(トイレはありますか?)

Please lend a toilet of the key(トイレの鍵を貸して下さい)

私は、英語が苦手なので1番最初のフレーズを使います。

鍵をもらってトイレにGOです。

トイレの鍵にビックリ!!

この鍵、ただの鍵じゃないんです。

鍵に、棒がついたり、ペットボトルがついていたり、大きな何かが付いているのです。

これは、鍵自体を盗まれないように です。お店によってついているものが違うので、毎回密かに楽しみだったりします。

あっ!それと、お手洗いを出る時に、鍵を閉め忘れないで下さいね!

 ホテルでは、ルームキーがないと入れない所もあります。

 鍵を差し込む箇所があるドアやカードキーをかざす箇所があるドアでも開けられる場合があるので、試しに開けてみて下さい。

デパートや大きい商業施設のトイレは、出入り自由です

デパートや商業施設などは、誰でも利用出来る所がほとんどなので急にトイレが必要になった時は、困らないと思います。

ワイキキなどの繁華街はまだトイレは困らないのですが観光地から離れるとトイレは、限られてきますので、どうしてもの場合は近くのお店で上記のように尋ねてみて下さい。

公衆トイレは、絶対に使わないで!!

誰もいない公園や海辺にあるお手洗いを利用するのは、絶対にお勧めしません。中で悪さをしている人たちや暴行しようする人もいたりと本当に危険です。

去年もウォールアートで有名なカカアコ地区で日本人が公衆トイレ内で暴行事件がありました。めちゃくちゃ危険なんです。必ず人通りの多いトイレを利用してください。

大事なことなのでしばらくしたらまた綴りますね!!!

⇩旅行に行かれる方ぜひ読んでください。コンドミニアムとホテルの違いです。

www.naluhonu-hawaii.com

 

www.naluhonu-hawaii.com

 ↑ここでトイレ借りました。鍵をもらって利用しました。

おしゃれなカフェなので、記事を覗いてみて下さい。