徒然ナルの子育てと日常とハワイ

アラフォー夫婦の子育て、転職など人生にはいろいろな出来事ありますよね。少しでも私たちの経験が皆さんの心に残せたら幸いです。

3回転職したからわかる、ハローワークの求人は、信用できる?転職検討している方へ届けます。

f:id:hawaii881:20190304214447j:plain

 ↑イメージです。。。

転職を検討している方の味方、ハローワーク。ハローワークは、全国各市町村にあります。求人情報を得る手段の一つであり、あなたが退職後、転職活動をする際に退職日の翌日に向かう大切な場所です。

離職の際に失業手当の申請がハローワークの接点となります。多くのサイトでは、「ハローワークの求人案内は、信用できない、ブラック企業の求人が多い」と言われています。

私も3回転職していますがハローワークの求人情報から面接に行き、職探しをしましたが決めておりません。

 

→転職がどうしてもできない理由はありますか。代行してみませんか。

 

 

www.naluhonu-hawaii.com

 

タイトルの結論から言うと求人情報だけでは、信用しない 

となります。
今回は、その理由を書きます。下記を見ればわかります。

・求人情報の内容は、信用できない。

ハローワークに集まる求人情報は、契約書ではありません。募集企業は、人を集めるために虚偽の情報を記載する可能性もあります。なぜか。それは、民間の人材紹介企業が運営している転職サイトは、企業から手数料をもらい転職希望者に会社を紹介代行します。一方、ハローワークは、求人情報を無料で載せられます。そのため、採用活動には力を入れない会社が集まりやすいですし人財よりも数あわせを重視する
=人を大切にしないブラック企業も情報を出している可能性もあるという事です。

 

・担当さん、やる気あるの?

一度、ハローワークに行ったことのある方は、自身でPCから求人検索したことありますでしょうか。気に入った企業があれば、会社番号をメモしたりプリントしてハローワーク職員から企業に応募することになっています。
転職相談で3度か利用したことありますが、常駐だと思いますがカウンセラー?は、親身ではなくそこに気持ちや心情がない印象です。ただ、企業を紹介し、書類を準備する流れ作業に見えました。対価がないからかもしれませんが、PC検索情報を見ながら相談なんてPCの検索でもう見てるよ。より詳細の情報ないの?って感じです。3回とも流れ作業要員でした。悲しいですが、そんな対応です。


・でも1ついいところあるよ。


登録すべての企業が、ブラック企業予備軍ではないですよ。地元の企業を探したりするのは、やっぱりハローワークです。
また地元で人財を集めたい会社規模でしたらハローワークに情報が集まります。人財紹介会社も高い費用で希望者を集めてます。

 

・ここだけ確認すれば信用できる!!


ハローワークにも優良企業が探せばあります。それは、求人票のお給料を記載する欄です。基本給や各種手当の内訳が詳細に記載しています。
ボーナスの実績や別途記載欄も細かく記載している企業は、情報開示をしている企業として判断指標の一つとして参考してください。この会社いいかげん、怪しいと求人票を確認するとだんだんわかってくるんです。

 

www.naluhonu-hawaii.com

 

まとめ

厚生労働省も求人情報の就職斡旋も内容の相違が激しく入社後トラブルが頻発しています。
私もハローワーク紹介案件で面接行きましたが、求人は営業希望で面接時に職務は、セールスエンジニア。ひたすら所内のメンテでした。名ばかりです、見るからに怪しかったり、条件面が違いすぎたり求人内容とほど遠い企業も存在します。もし近場に就職したい方は、まず希望の会社を外から見学することをおすすめします。すべては、把握することは難しいですが社員の外観の窓から見える様子で会社の雰囲気など直観で感じ心に問いかけてください。

違和感があった場合は、辞めたほうがいいです。心が拒否している証拠です。

 

ハローワークは、求人票1枚で会社の全貌を見ないといけないのでかなり難しいですしで自身の判断がすべて委ねられます。今の主流は、転職エージェントに無料登録して探すのがまだ安心のようです。私もすべてエージェントにお願いをしています。検討していて未登録の方は、5分ほどの入力で完了しますので一度確認してください。