徒然ナルの子育てと日常とハワイ

アラフォー夫婦の結婚、出産、子育て、転職など人生の出来事。私たちは、より良い転職をしたことで大好きなハワイに行くことができます。私たちの経験を皆さんに伝えてより良い人生に進めるよう体験談を伝えます。

ハワイのレストランでのドレスコードやマナーを知っていますか?恥ずかしい思いをする前に知っておこう

ハワイに来たら、おしゃれなレストランで食事なんて素敵な思い出になりますよね!

でもちょっと待って!日本にはない、ハワイでのレストランのマナー知っていますか。

チップの支払い方は?ハワイでのドレスコードは?その他にもレストランのマナーがあるんです。

知らないで恥ずかしい思いをしないように、ハワイでのレストランでのマナーをチェックしておきましょう!

f:id:hawaii881:20190329103656j:plain

1テーブル1スタッフ

ハワイのレストランで日本人が一番やってしまうマナー違反と思われます。

1テーブル1スタッフ。これどういうことか分かりますか。

日本では、レストランに行った際、注文を取ってくれるスタッフ以外のスタッフに要件を頼むことができますよね。でも、アメリカやハワイでは、それが通用しないんです。

なので、それを知らずに日本レストランと同じくしていたら、ちょっと他のスタッフが迷惑してしまうかもしれません。

ハワイでは、テーブルに案内してくれるスタッフと注文を取ってくれるスタッフが別なんです。

テーブルにお客さんが着くと、案内してくれたスタッフと違うスタッフが出てきて、名前を言われます。(名前を言わない場合もあります。)その、最初にテーブルに来てくれたスタッフが、あなたのテーブルの担当者です。

テーブル担当スタッフについて

テーブル担当のスタッフは、レストランにおいて、あなたのお世話をしてくれるひとです。

注文や飲み物のお代わり、その他にカトラリーの追加やその他に何か頼み事があるときは、周りのスッタフに頼むのではなく、必ずあなたのテーブル担当の人に頼みましょう。

レストランにによっては、担当スタッフでないひとが注文などを受けてくれる場合がありますが多分、そのスッタフは日本人の事情を理解してくれているのかもしれません。ですが、本来はマナー違反です。

どうしても見つからない場合は、他のスタッフに尋ねてみましょう。

なぜ、担当スタッフでない人に注文などをしてはいけないのか。それは、チップに関係があるんです。

チップは、テーブル担当に支払われます。自分がテーブル担当以外のテーブルでの仕事をしてもチップが支払われるのであれば良いですが、支払われません。

なので、テーブル担当以外のスタッフに頼むのではなく、担当のスタッフに頼まなければならないのです。

これは、日本と“仕事に対する概念”が違うからです。ハワイはハワイのやり方やマナーを日本人が理解する必要があります。

チップについて

チップの支払い方について、初めてハワイに行く方やチップの支払いに慣れていない方は、一番戸惑うものがチップの支払い方ではないでしょうか。

最近は、チップを支払わない日本人がいるためか、丁寧に飲食代に対してのチップの金額がかかれているレシートを渡される場合があるので分かりやすいですが、高級なレストランや有名なホテル内のレストランでは、チップに関しての値段が書かれておらず、『チップは含まれていません。』と日本語で書いてある場合もあります。

高級レストランや有名なホテル内でのレストランなどでは、15%からとなっているところが多いですが、他のレストランでも15%からと考えた方が良いです。

ただ、人によっては気持ちといっても15%のチップってどうなの?という意見も聞きます。

ディナーで訪れた場合は、高級レストランや有名ホテル内のレストランは20%からと考えた方が良いでしょう。

ドレスコードについて

ドレスコードと聞くと、固いイメージがありますよね。きちんとしていて抜かりない格好という感じでしょうか。

でも、ハワイのドレスコードって思っているほど堅苦しくないんです。

服装について

ハワイでのドレスコードには、便利な洋服があります。それは、ハワイの正装です。男性はアロハシャツ、女性はムームーがあればOKです。でも、ハワイでの正装はちょっと・・・という方には、女性はワンピース(リゾート風のワンピースでも大丈夫です。)男性は、長ズボンに襟付きの上着を着て行けば、ハワイのドレスコードには引っ掛かりません。

ハワイってそのぐらいドレスコードといってもお堅くありません。皆さん基本ドレスコードの条件を満たしていれば、オシャレをしたい時、例えば記念日などでは、オシャレなワンピースを着てくる方もいますが、ワンピースと襟付きの上着であれば大丈夫です。

靴について

ドレスコードのあるお店では、日本でもそうですが、女性は、つま先が開いていない靴、男性は革靴が多いかと思います。

しかし、ここはハワイ、ミュールやデッキシューズなどの運動靴でないものでオシャレな靴であればドレスコードには引っ掛かりません。

というより、革靴を履いているとしたらスタッフぐらいかもしれません。というぐらい靴に関してもラフです。

ハワイのドレスコードは、こういう服装や靴でなくてはならないというよりも、NGな服装と靴以外の服装や靴を履いて行けば良い。と思ったほうが、いろいろと考えずに済むと思います。

NGな服装

・男性

・タンクトップ、Tシャツ

・短パン、海水パンツ、ジーパン

・サンダル、ビーチサンダル

・女性

・タンクトップ、キャミソール、Tシャツ、肌の露出が多い服

・短パン、ジーパン

・ビーチサンダル

以上の服装をしなければ、ハワイのドレスコードは完璧です。もし、どうしても気になる、不安と思った方は、ハワイの情報雑誌やYouTubeの動画などを参考にすると良いと思います。

せかっく雰囲気の良いところでのお食事、あまり気負いせず、ハワイ旅行の楽しい思い出の一つとして、素敵なお食事の時間にしてください。