徒然ナルの子育てと日常とハワイ

アラフォー夫婦の結婚、出産、子育て、転職など人生の出来事。私たちは、より良い転職をしたことで大好きなハワイに行くことができます。私たちの経験を皆さんに伝えてより良い人生に進めるよう体験談を伝えます。

ハワイのホテルとコンドミニアムは海側と山側、海が見える見えないで金額が違うの⁈安いホテルの条件とは

ホテルやコンドミニアムを選びをする際、何を基準で選びますか?

値段、立地、海が見えるか見えないか、いろいろありますよね。

今回は、値段重視で、海側と山側を比較しながら“安い”ホテルとコンドミニアムとは。

に焦点を当てたいと思います。

f:id:hawaii881:20190425135750j:plain

 海側と山側の違い

海側は、オーシャンフロント(目の前に見える景色が全て海)オーシャンビュー(窓から海が見える)パーシャルオーシャンビュー(窓から海の一部が見える)の3種類。山側は、シティービューやマウンテンビューの2種類で表記されます。

その中でも、山側は、部屋から見える景色で値段は変わりませんが、部屋の階数で値段が異なります。海側は、部屋から見える景色と階数によって値段が変わってきます。

ハワイのコンドミニアムとホテルは、ハワイ州の決まりで、ワイキキ周辺のコンドミニアムやホテルは、建て直しが出来ないんです。ワイキキで一番古いホテルは『モアナサーフライダー』ですが、ワイキキ周辺のホテルやコンドミニアムの築年数は、あまり変わらないのが現状です。築年数の問題でリノベーションするコンドミニアムやホテルがワイキキ周辺で増えてきました。そのため、どこのホテルやコンドミニアムでも“古さ”は否めませんが、それもオールドハワイの良さと思って、ホテルやコンドミニアムの歴史を感じて下さい。

また、海側と山側のメリットデメリットもあるので、個々に説明します。

海側

海側は、コンドミニアムよりホテルが多いです。ワイキキ周辺の海沿いには、有名なホテルがたくさんありますよね。『モアナサーフライダー』『シェラトンワイキキ』『ロイヤルハワイアン』『アウトリガーワイキキ』ワイキキから少し離れて『ハレクラニ』『アウトリガーリーフ』といった感じでしょうか。コンドミニアムだと、『ワイキキショア』です。

f:id:hawaii881:20190425135709j:plain

海側のメリット

何と言っても、ハワイに来ていることを実感できると思います。部屋から見える海は、最高ですし、ラナイから海が見えれば、朝ご飯やサンセットを楽しむことができます。朝起きたら海が見えると、テンションも上がりますし、昼間、部屋でゆっくりするときは、部屋から、ラナイから海が見えるのはポイントが高いです。

海側のデメリット

朝からサンセットまでは、海側の部屋は景色が最高です!ですが、問題は夜なんです。“ちょっと一杯”なんてときは、やっぱりラナイで海を見ながら飲みたいですよね!でも、夜の海は真っ暗で何も見えないんです。強いて言えば、海原に輝く月明かりがきれい。ということでしょうか。寝てしまえば問題ないんですけどね。

海側のポイント

・ハネムーンや記念日には、海側がおすすめ

・朝からサンセットまでの景色は最高!

・夜の海は暗いので、朝早くから夜遅くまで部屋にいない場合は、もったいないかも

海側:コンドミニアムとホテルの値段の特徴

ワイキキの海沿いで高層階になるほど値段は高くなります。反対に海沿いから離れた場所で低層階になるほど安くなります。また、同じ海沿いでもワイキキから離れたアラモアナだと安いです。なので、安く海側のコンドミニアムやホテルに泊まりたい方は、アラモアナ近辺に泊まることをおすすめします。

海側のまとめ

・オーシャンフロント>オーシャンビュー>パーシャルオーシャンビュー

・ワイキキの海沿いの高層階>ワイキキの海沿いから離れた低層階

・安い海沿いのコンドミニアムとホテルならアラモアナ周辺

山側

山側は、部屋からの展望がダイヤモンドヘッドまたは、海の反対側の街並みが見える部屋になります。“アラワイ運河”という河が“タンタラスの丘”がある山側にあるのですが、その河沿いに建っているコンドミニアムとホテルの部屋からの展望は、山側になります。ワイキキの海に近いコンドミニアムとホテルでも、海が見えず、山またはコンドミニアムやホテル群の景色が部屋から見える場合は、山側になります。

f:id:hawaii881:20190425135729j:plain

山側のメリット

日中、部屋にいない方は、おすすめです。なぜなら、山側は海側と比べると値段が安いからです。そして、山側の最大の魅力は、何と言っても夜景です!“タンタラスの丘”が見える部屋は、特におすすめ!オレンジ色の灯りが、まるで宝石を散りばめたかも様な美しさなんです!

山側のデメリット

海が部屋から見えない。これに限ります・・。初めてハワイにいく方は、部屋からもラナイからも海が見えないのは、ハワイに来ている感じがしないかもしれません。

山側のポイント

・昼間はコンドミニアムやホテルの部屋にいない

・宿泊費が抑えられる

・魅力は、何と言っても夜景!

山側:ホテルとコンドミニアムの値段の特徴

 海側に面したコンドミニアムとホテルの部屋で、マウンテンビューやシティービューは、海が見える部屋よりリーズナブルなので、宿泊費を抑えられます。また、海が見える部屋は高層階になるほど値段が高くなりますが、マウンテンビューやシティービューは高層階でも、基本的に高層階でも値段は変わりません。また、アラワイ運河沿いのコンドミニアムとホテルになると、もっとリーズナブルになります。

宿泊費を抑えるのであれば、アラワイ運河沿いのアラワイ運河側の部屋がリーズナブルで夜景の景色が最高なので、おすすめです。

山側のまとめ

・一番お得なコンドミニアムとホテルは、アラワイ運河沿い

・海に近いコンドミニアムとホテルであれば、海側の部屋がおすすめ

・山側のコンドミニアムとホテルと部屋は、金額が高層階でも低層階でも変わらない