徒然ナルの子育てと日常とハワイ

アラフォー夫婦の結婚、出産、子育て、転職など人生の出来事。私たちは、より良い転職をしたことで大好きなハワイに行くことができます。私たちの経験を皆さんに伝えてより良い人生に進めるよう体験談を伝えます。

【乳児・幼児】子ども連れのハワイ宿泊 ホテルとコンドミニアムどっちにするか迷っている方必見!

家族の時間で初めてのハワイ旅行、楽しみもありますが、小さなお子さんがいると、悩みや不安も出てきます。

我が家の“子連れハワイ”に行った時の体験をもとに、“初めての子連れハワイ”のご家族を応援すべく、悩み、不安を解消します!

今回は、宿泊する際、多くの方が迷う『ホテルとコンドミニアム、どちらが良いのか』という悩みにお答えします。

 

f:id:hawaii881:20190325150347j:plain

ホテルとコンドミニアムどっちが良いの

子ども連れ、特に小さいお子さん連れの方は、ズバリ!コンドミニアムです!

なぜなら、小さなお子さん連れの方はコンドミニアムが便利だからです。

どういうことかというと、よくコンドミニアムでは、“暮らすように過ごす”というのが特徴で、普段、日本で暮らしている生活リズムで過ごすことができるので、子どもにとっても、親御さんにとってもメリットがたくさんあるんです。

それでは、親子それぞれの目線で見ていきましょう。

・子ども目線で考える

コンドミニアムによっては、小さいお子さんでも楽しめるよう、キッズパークエリアがあるコンドミニアムもあります。

プールも併設しているコンドミニアムも多くあるので、お子さんも楽しめます。

また、部屋によって、ボディーボードや海辺で遊べる遊具が用意してあったり、貸し出ししてもらえるところもあります。海に行かれる際に、借りて行っても良いですね。

また、コンドミニアムでは、リビングと寝室が分かれているので(スタジオタイプでも、カーテンなどの仕切りが付いているところもあります。)お子さんが、周りの音で起きたりせずにぐっすり眠れます。

また、コンドミニアムは、部屋が広いというのも、お子さんにとってのメリットになります。小さなお子さんは、ホテルのような動くスペースがない空間だと窮屈に感じますよね。

ハワイは、日本と環境が変わるので、なるべく日本にいるときと生活リズムと環境を変えずに過ごせることが、お子さんにとってストレスにならず良いですよね。

・大人目線で考える

 小さなお子さんがいる方は、食事のことで悩むことがありますよね。

海外では、なおさら!しかも、まだ離乳食のお子さんをハワイに連れて行くとなると、食事の面で困ることも。

その悩みを解決してくれるのが、コンドミニアムです!

作るまでしなくても、キッチンがあるところには、必ず電子レンジがあります。これがお母さんの強い味方になるんです!

日本から持ってきたレトルトの離乳食を温めたりできますし、哺乳瓶が必要なお子さんでも、お鍋があるので、煮沸消毒もできます。

また、毎回、小さなお子さんを連れての外食が大変な時は、スーパーの冷凍食品や食事をお持ち帰りしてダイニングテーブルでゆっくりお食事できます。

お子さんが汚してしまっても、大丈夫!ふきんやキッチンペーパーで拭けば良いのですから。

ホテルですと、狭いテーブルに椅子が2脚。コーナーテーブルの場合は、椅子が1脚です。周りを汚してしまった時のことを考えると・・・考えたくないですね...。その環境で小さなお子さんと食事をとるのは、至難の業です。コンドミニアムであれば、家族みんなで、気兼ねなく楽しく食事ができます。

お子さんの洋服が汚れても、洗濯機がコンドミニアムは用意されているので(部屋に備え付けられている場合と有料でコインランドリー室の洗濯機が使える場合とがあるので、泊まるコンドミニアムを調べてみて下さいね。)お母さんにとってもノンストレス!

お子さんを寝かせた後は、リビングでご夫婦の時間をゆっくり過ごすこともできます。

朝も、お子さんを起こさずに、早く起きて、リビングでゆっくりコーヒーを淹れて飲むこともできます。これも、リビングと寝室が別のコンドミニアムだからこそできることです。ホテルですと、限られたスペースで、お子さんやご夫婦でお互いに気を遣わなくてはならないときもあります。

コンドミニアムは、“暮らすように過ごすことができる”、家族にとってノンストレスで楽しくハワイ滞在を楽しめる。だからこそ、家族連れで小さなお子さんがいる場合は、宿泊先はコンドミニアムなのです。

 次回のハワイでお子さんと一緒の子連れハワイなら、コンドミニアムにしてみませんか。